ニュース 話題

ニュース 話題

神戸三宮バスターミナル・ツインタワー1期ビル(32階建 高さ164m 延床面積約10万㎡)事業費1,000億円 2022年着工 2027年以降竣工 【雲井通5・6丁目再整備基本計画】

出典 神戸市 雲井通5丁目再開発株式会社は「神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業」の施行認可を神戸市に申請し、2021年3月29日付けで施行認可を受けたと発表した。 引用  2022年度前半以降、神戸市の「JR三...
コラム 小説

【国際金融センター】国際金融都市OSAKA推進委員会設立 東京・福岡はすでに推進組織を発足

大阪市の動き(国際金融都市) 日経新聞によると 『大阪を世界の金融ハブにすることを目指す「国際金融都市構想」の推進組織が2021年3月29日、大阪市内で初会合を開いた。国内外の金融人材や運用資金を呼び込み、ロンドンやニューヨーク、東...
2021.03.31
コラム 小説

旧国鉄が東西2分割されなかった理由 (JR北海道・九州・四国)は赤字予想なのに、なぜ民営化したのか?

JR大阪駅前(2021年3月) 1987年、旧国鉄は分割民営化されたが、JR3島会社(JR北海道・JR九州・JR四国)は当時から営業赤字予想で鉄道収入だけでは企業存続できずない状態だった。 それなのに、なぜJR3島会社も分割民営...
ニュース 話題

【高級ホテル】(仮称)シャングリ・ラ京都二条城(4階建 80室~100室)2024年12月開業【京都市上京区 敷地5,800㎡】

出典 サムティ 不動産会社「サムティ」と高級ホテル運営「シャングリ・ラグループ(香港)」は共同で京都二条城の北側に「(仮称)シャングリ・ラ京都二条城」を2024年12月に開業する。 建物の規模は、地上4階建・客室数80室~100...
2021.03.31
ニュース 話題

プラウドタワー梅田豊崎(28階建 高さ99m 126戸)2023年3月竣工 大阪市北区(野村不動産)

出典 野村不動産 野村不動産は、大阪市北区豊崎4丁目に「プラウドタワー梅田豊崎」を建設しており、2023年3月に竣工する予定。 建物の規模は、地上28階建・高さ99m・総戸数126戸で、設計はIAO竹田設計、施工は三井住友建設が...
ニュース 話題

「道頓堀 宗右衛門町」戎橋NORTHビル(7階建テナントビル) 2020年9月竣工予定

2021年3月撮影 道頓堀・宗右衛門町に7階建商業ビル「戎橋NORTHビル」が2020年9月竣工予定で、2021年3月現在すでに竣工していると思われるが、テナントはまだ未入居のようだ。 2021年3月撮影 戎橋NO...
ニュース 話題

(仮称)新大阪オフィスビルプロジェクト(11階建 延床面積約10,900㎡)2022年2月竣工 大和ハウス工業

大和ハウス工業は、新大阪エリアで「オフィスビル」の建設に着工しており、2022年2月に竣工する予定。 建物の規模は、地上11階建・延床面積約10,900㎡で、設計・施工は日本国土開発が担当する。 場所は新大阪駅から西へ徒...
ニュース 話題

(仮称)サムティ淀川区宮原4丁目新築工事(14階建 共同住宅)2022年7月竣工(新大阪エリア)

サムティは、新大阪エリアに「淀川区宮原4丁目新築工事(共同住宅)」に着工しており、2022年7月に竣工する予定。 建物の規模は、地上14階建・延床面積約3,500㎡で、設計は星羅建築事務所、施工はタット・建設が担当する。 ...
ニュース 話題

ホリデイ・イン&スイーツ新大阪(185室)2020年10月1日にリブランドオープン

2021年3月撮影 インターコンチネンタルホテルズグループは、JR新大阪駅徒歩圏に長期滞在向け客室も設置した「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪(185室)」を2020年10月1日に開業した。 スイートタイプを主体とする「ホリデイ・...
コラム 小説

【SEO】ブログの検索順位を上げる方法(動画を貼り付けるだけ?)

検索結果のスクリーンショット 例えば「W大阪」をプライベートモード(シークレットモード)で検索すると、当ブログの記事は、大手旅行代理店の「じゃらん」や「るるぶ」よりも上位に表示されている。 もちろん、「W大阪の自社サイト」「一休...
ニュース 話題

ホテルインターゲート大阪梅田(386室)2021年4月1日開業【JR大阪駅から西へ徒歩5分】

ホテルインターゲート大阪梅田(HOTEL INTERGATE OSAKA UMEDA by GRANVISTA)が、2021年4月1日に開業した。 建物の規模は、18階建、客室数386室で、設計・施工は竹中工務店が担当し、ホテ...
2021.04.01
ニュース 話題

「NTT都市開発」神戸港の新港突堤西地区(第2突堤)に「1万人以上収容」のアリーナ整備 2024年度オープン(KOBE Smartest Arena)

神戸市は神戸港の新港突堤西地区(第2突堤)に「1万人以上収容可能なアリーナ」を整備し2024年度オープンする。 2021年3月26日、新港突堤西地区(第2突堤)再開発事業の事業者として、以下の事業者を優先交渉権者に決定したと発...
2021.04.11
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました