コートヤード・バイ・マリオット京都駅(270室)2026年度開業 JR京都駅八条東口から徒歩3分「旧ホテルセントノーム京都跡地」

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

JR東海、ジェイアール東海不動産、ジェイアール東海ホテルズ、マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州)は、京都市南区に「コートヤード・バイ・マリオット京都駅」を2026年度に開業すると発表した。

建物の規模は、地上9階建・客室数270室で、レストラン、バー、フィットネスジムを設置する。

引用 JR東海PDF

エントランス付近

場所は、JR京都駅八条東口より徒歩3分の閉館したホテル「旧ホテルセントノーム京都」跡地。

2022年8月9日、ジェイアール東海不動産株式会社は京都市南区の不動産を取得したと発表していた。

地図

コートヤード・バイ・マリオット京都駅

施設名 コートヤード・バイ・マリオット京都駅
英語表記 Courtyard by Marriott Kyoto Station
所在地 京都市南区東九条東山王町 19 番1
敷地面積 3,060㎡
客室数 270室(スイートルームを含む)
階数 地上9階・地下1階
構造 鉄骨造
所有者 ジェイアール東海不動産(株)
運営者 (株)ジェイアール東海ホテルズ
設計 (株)山下設計
ジェイアール東海コンサルタンツ(株)
付帯施設 オールデイダイニング、カフェ&バー、フィットネス
開業時期 2026年度
アクセス JR「京都駅」八条東口より徒歩3分

 

旧ホテルセントノーム京都

2019年筆者撮影

ジェイアール東海不動産株式会社(東京)は、2022年8月9日、京都市南区の不動産を取得しましたと発表した。

取得した不動産は、東海道新幹線京都駅八条東口より徒歩3分の閉館したホテル「旧ホテルセントノーム京都」跡地。

 

旧「ホテルセントノーム京都」概要

  • 所在地 京都市南区東九条東山王町19-1
  • 客室数 70室
  • 開業  1995年
  • 閉館  2021年9月30日
  • 階数  6階建
  • 運営  京都府市町村職員共済組合

今後は「不動産の立地の特性を活かした開発事業」に取り組む方針。

引用 PDF

  • 所在地 京都市南区東九条東山王町19番1
  • 面積  3060.01㎡

地図

 

error: Content is protected !!