新名神(E1A)2027年度全線開通に3年延期・「八幡京田辺 JCT・IC~高槻 JCT・IC 間」2027年度開通・「大津JCT~城陽JCT・IC」2024年度開通

新名神高速道路(E1A)2027年度全線開通

新名神高速道路(E1A)未開通区間は赤色の合計36km

新名神高速道路(E1A)は、名古屋市と神戸市を結ぶ174kmの高速道路で2024年度に全面開通する予定だったが、2027年度に開業が延期された。

  • 「大津JCT~城陽JCT・IC」(約25km)2024年度開通
  • 「八幡京田辺 JCT・IC~高槻 JCT・IC 間」(約11km)2027年度開通

枚方トンネル

延期の理由は、枚方トンネル付近の用地買収の遅れや地下の汚染土が新に確認されたためとされる。特に枚方トンネル東坑口部の工事が難航しており工法の変更などにより3年という大幅な延長になった。

参照 NEXCO西日本 https://www.w-nexco.co.jp/emc/emcpdfs/20220209160012-01.pdf

 

新名神高速道路(E1A)概要

路線名近畿自動車道 名古屋神戸線
道路名称新名神高速道路(E1A)
完成予定年度令和9年度(2027年度)
車線数6車線(4車線)
設計速度120km/h(100km/h)
2022年2月現在、未開通区間は「八幡京田辺JCT・IC~高槻JCT・IC(10.7km)」と「大津JCT~城陽JCT・IC(25.1km)」の合計35.8km。

新名神開通の時短効果

区間距離所要時間
現在神戸JCT~豊田JCT240km2時間40分
開通後神戸JCT~豊田JCT200km2時間
  • 新名神高速道路(E1A)が全線開通すれば、神戸JCT~豊田JCT間の所要時間が現在の2時間40分から2時間へと40分間短縮される。
  • 距離も240kmから200kmへと40km短縮する。

 

新名神の「区間別」開通予定

開通予定年度区間距離
2019年3月17日(日)新四日市JCT~亀山西JCT23.4km
2027年度八幡京田辺JCT・IC~高槻JCT・IC10.7km
2024年度大津JCT~城陽JCT・IC25.1km
2027年度全線開通(名古屋~神戸)174km

京都府域~滋賀県域

京都府域~滋賀県域(出典 NEXCO西日本)

宇治田原トンネル(延長約5.7kmうちトンネル約2km)は2021年春着工、3年後に開通予定と発表されている。当ブログの予想では、竣工は早くても2024年3月末と思われる。

大阪府域

大阪府域(出典 NEXCO西日本)

新名神の高槻J~八幡京田辺J(10.7km)区間

出典 NEXCO西日本

新名神の高槻J~八幡京田辺J(10.7km)区間の枚方トンネル(2,955m)の工期は2024年9月5日と公表されたが、2027年度に延期された。

 

新四日市JCT~亀山西JCT(2019年3月17日開通)
新四日市JCT~亀山西JCT(23.4km)は2019年3月17日(日)16時に開通した。

  • 「豊田JCT~草津JCT」の所要時間は、東名阪道経由だと約85分だったが、新名神ルートでは約79分と約6分の時間短縮となる。
  • 当初は上下4車線で開通するが、将来的に上下6車線となる。
  • また設計速度は100km/hだが、6車線完成時の設計速度は120km/hとなる。
  • 亀山西JCTでは、名古屋方面=伊勢方面の双方向は通行できない

新規ICとPA

新規開通区間のインタージェンジ(IC)とパーキングエリア(PA)等の名称は下記の通り決定した。

名称種類
新四日市(JCT)JCT(ジャンクション)
菰野(IC)「こものインタージェンジ」IC(インターチェンジ)
鈴鹿(PA)PA(パーキングエリア
亀山西(JCT)JCT(ジャンクション)
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました