ニュース 話題 京都

【2018年7月16日】祇園祭宵山、京都のホテル1泊2名で約1万2000円

2018/07/14

京都・祇園祭は、毎年7月17日が「前祭(さきまつり)」で、7月24日が「後祭(あとまつり)」となる。

16日は祇園祭の前日の「宵山(よいやま)」と呼ばれ夜店などで賑やかになる。

例年「7月16日チェックイン・7月17日チェックアウト」の1泊でも宿泊費3万円以上となっていたが、2018年は約1万円と例年の約3分の1くらいになっている。

2018年7月14日(土)、15日(日)、16日(月)が3連休なので、17日(火)も休みと4連休になり、休みが取りにくい日程なのかもしれない。

また、近年、京都のホテルが建設され、部屋が余剰になっているのかもしれない。

スポンサーリンク



7月16日チェックイン・17日チェックアウト 1泊2名 12,000円(税込)

(7月13日時点の価格なので変動する場合があります)

7月17日(前祭)は午前9時に四条烏丸から巡行が始まる。

ホテルのチェックアウト時間が11時以降なら、祇園祭を見て、一旦ホテルに戻ってチェックアウトすることができる。

 


京都・寺町姉小路の鳩居堂さんの「うちわ」と京都のお庭

コメント

祇園祭の7月17日は、いつも混雑する京都の有名寺社も空いていることが多い。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 京都

error: Content is protected !!