ニュース 話題 大阪市/大阪府

【2018】グランフロント大阪 5周年 売上473億円 来場者数2億5000万人突破


2018年4月、JR大阪駅北の複合商業施設「グランフロント大阪」が2013年4月の開業から5周年を迎え、総来場者は2億5000万人に達した。

2017年~2018年の年間売上高は473億円と開業以来5年連続の増加となった。また、来場者数も1日15万人(年換算5,475万人)と、こちらも開業年を上回っている。

年間売上高 年間来場者数
1年目(2013/2014) 436億円 5,300万人
2年目(2014/2015) 444億円 4,930万人
3年目(2015/2016) 458億円 5,255万人
4年目(2016/2017) 465億円 5,352万人
5年目(2017/2018) 473億円 5,475万人(1日15万人)

5周年大型リニューアル実施

開業5周年を迎え、約60店舗の大型リユーアルを順次実施する。

グランフロント大阪南館地下1階は、レストランとファッション店舗が混在しているが、2019年3月には、南館地下1階にレストラン・食品を中心としたフロアに再構成する。

2017年はグランフロント大阪南端からヨドバシ梅田への連絡橋「Bデッキ」が開通し回遊性が高まった。

また、ヤフージャパンがグランフロン大阪北館に新規オフィスを開業し、5周年を迎えても、進化している。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!