ホリデイ・イン&スイーツ新大阪(185室)2020年10月1日開業【約7割の客室にキッチン・ランドリー設置】 

引用 anaihghotels.co.jp

インターコンチネンタルホテルズグループは、JR新大阪駅徒歩圏に長期滞在向け客室も設置した「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪(185室)」を2020年10月1日に開業する。

スイーツタイプを主体とする「ホリデイ・イン」は日本初となる。

  • 185室のうち126室はキッチン・ダイニング・ランドリーを設置したコンドミニアム仕様の「スイーツタイプ」となる。スイーツタイプの客室面積は30㎡~45㎡
  • ツイン・ダブルベットタイプは59室となる

 

スキーム
  • インターコンチネンタルホテルズグループが、パシフィカ・キャピタルのグループ会社である新大阪ホスピタリティ合同会社と、フランチャイズ契約を締結する。
  • オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪と同じ住所で、客室数も185室と一致するので「リブランド」と思われる。

 

ホリデイ・イン&スイーツ新大阪 概要
施設名ホリデイ・イン&スイーツ新大阪
所在地大阪市淀川区西宮原1-7-31
客室数185室(うちスイーツタイプ126室・ツインダブル59室)
開業日2020年10月1日

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました