ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

【大阪メトロ 今里筋線】井高野駅に行ってみた

2006年に開業した「大阪メトロ 今里筋線」は、大阪市の東部「今里駅と井高野駅」を南北に結んでいる。

井高野駅は今里筋線の北の始発駅で、大阪市東淀川区にある。

スポンサーリンク



大阪メトロ 今里筋線 概要

路線長 11.9km
軌道幅 1,435mm
駅数 11駅
車両数 4両(ホームは最大6両)
最高速度 70km/h
開業 2006年
事業費 2,718億円
1日輸送人員 約66,000人
営業収支 -47億円

路線図(出典 大阪市)

 

車両は4両編成で、各駅にホームドアが設置されている

 

車内は御堂筋線の車両よりも小さい。

 

井高野駅周辺には、商業施設もなく、大阪市営住宅があるだけ。

 

別方向も大阪市営住宅が多い。

アクセス

コメント

始発駅の「井高野駅」では、中国語をしゃべる乗客が複数人、乗車してきた。

次の「瑞光四丁目駅」では、大阪経済大学の学生が多く乗車してきた。思ったより乗客が多い。

今里筋線の事業費は2,718億円と高額だが、実際に乗ってみてなんとなくその理由が分かった。

例えば、御堂筋線は、淀川手前で地上に出て橋で渡る。しかし、今里筋線は淀川を地下路線のまま超える。淀川の地下深くの工事になるので、事業費が高くなったと思われる。

 

現在、今里筋線を南に「今里駅~湯里六丁目(約6.7km 1,300億円)」延伸する構想がある。

しかし、採算的・利便性から言うと北に延伸する方がいい。

というのは、北に約2km延伸すると、JR京都線「岸辺駅」や阪急京都線「正雀駅」に接続できるからだ。

大阪市営地下鉄時代、大阪市は私鉄が大阪市内に延伸することを拒否した。すると、逆に私鉄は、大阪市営地下鉄が大阪市外に延伸することに反対した。

そのため大阪メトロ御堂筋線は江坂駅(吹田市)までで、江坂駅(吹田市)から千里中央駅(豊中市)までは「北大阪急行」と別会社になった。

北に延伸するとJR岸辺駅は吹田市になるので、大阪市営地下鉄時代は延伸できなかったと思われる。

しかし、大阪市営地下鉄は民営化し「大阪メトロ」になったので、JR岸辺駅まで延伸してもいいのではないか?

鉄道各社は利用者減少で経営的に苦しい。JR岸辺駅に大阪メトロが延伸すると混雑は緩和するが、JR利用者が減少する可能性もある。

JRにとってはデメリットのように思えるが、JR岸辺駅の拠点性が高まれば、JRにもメリットがある。

一時的にJRの利用者が減少しても、混雑緩和すれば、再び利用者は増加するのではないか?

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!