ニュース 話題 大阪市/大阪府

「泉の広場」の噴水(現行3代目)、2019年度中に撤去


「泉の広場」の噴水は、当時の「ウメダ地下センター」開業8年目の1970年に完成。現行の「噴水」は3代目で2002年完成の大理石製で、大阪市の姉妹都市イタリア・ミラノの彫刻家の協力を得てデザインされた。

今後は、地下街の改修工事で催事場として生まれ変わる見通し。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!