近鉄不動産、大阪市天王寺区上本町「中華料理 百楽本店」跡地など解体工事 2024年5月末に完了予定

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2023年12月(南西から撮影)

近鉄不動産は、大阪市天王寺区上本町の「中華料理 百楽本店・北ビルK・出雲屋ビル」の解体工事を2024年5月末に完了する予定。

2023年12月(南から撮影)

場所は、近鉄「上本町駅」から道路を挟んだ北側。

労災保険関係成立票によると、注文者は「近鉄不動産」、解体施工は「三和建設」が担当し、2024年5月31日に解体完了する予定。

当ブログの調べで敷地面積は約1,200㎡、容積率800%、建ぺい率80%。

2023年12月(北から撮影)

地図

名称 「百楽本店・北ビルK・出雲屋ビル」解体工事
所在地 大阪市天王寺区上本町6丁目2
敷地面積 約1,200㎡(当ブログ調べ)
容積率 800%(当ブログ調べ)
建ぺい率 80%(当ブログ調べ)
解体完了 2024年5月31日
事業主 近鉄不動産株式会社
解体施工 三和建設株式会社
アクセス 近鉄「上本町駅」徒歩1分

 

近隣で建設中の「メトライズタワー大阪上本町」の敷地面積は約1,480㎡、延床面積約17,000㎡、地上29階建、高さ約100m、総戸数135戸。

 

コメント

本物件がマンションの場合、敷地面積は約1,200㎡、延床面積約14,000㎡、地上19階~24階建、高さ約60m~75m、総戸数100戸~120戸と予想される。

本物件の近くでは、近鉄不動産の「ローレルコート上本町五丁目(14階建・51戸)」が2024年1月に竣工する。

時期的に、ローレルコート上本町五丁目の竣工を待って、本物件の解体に着手したように思える。

もし、本物件を解体すると、マンションが建設されると予想され、ローレルコート上本町五丁目の販売に影響する可能性があったかもしれない。

根拠としては弱いが、本物件もマンションとして再開発されるのではないか?

場所的に近鉄の拠点「上本町」であること、近隣のローレルコート上本町五丁目も定期借地権付きマンションであることから、本物件も「定期借地権付きマンション」もしくは「賃貸マンション」になるのではないか?

また、「ローレルコート上本町五丁目」は以前「ホテル」を建設する計画だったので、本物件も「ホテル」となる可能性もあると思う。

error: Content is protected !!