ニュース 話題 交通 神戸/兵庫

神戸空港、国際化決定か? 大阪市長「神戸空港国際化」容認

2017/07/23

大阪市長、神戸空港国際化容認

2017年7月21日 日経新聞

大阪市の吉村洋文市長は20日の記者会見で、神戸空港について「海上空港を生かし国際化、24時間化、ハブ化を目指すべきだ」と述べた。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1908034020072017LKA000/

 

国土交通省の立場は(2016年2月14日 神戸新聞より引用)

国交省大臣官房参事官・藤原威一郎氏

「(神戸空港の)国際線就航の要望も同じ話だが、それを変えるには地元で新たな合意を取り直すことが必要。もし3空港の運営権者が一つになれば、当時からの環境変化を折り込みつつ、経営判断の中で地元の合意もしやすくなるのではないか」

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201602/0008804098.shtml

国土交通省は、神戸空港への国際線就航について、2ステップを考えていると読み取れる。

  • 神戸空港、伊丹空港、関空の一体運用
  • 地元自治体(兵庫県、神戸市、大阪府、大阪市など)が「神戸空港国際化について新しい合意をすること」

すでに、神戸空港の運営権は関西エアポートが取得する可能性が高く関西3空港の一体運用に目途がついている。

今回、大阪市長が「神戸空港の国際化」を容認する発言をしたことにより、地元自治体が神戸空港の国際化で合意する可能性が高まった。

関係自治体としては和歌山県や伊丹市などとの調整は必要だが、基本的には神戸空港の国際化が実現する可能性が高い。

 

いつから国際線が就航するのか?

神戸空港に国際線を就航させるためには、新国際線ターミナルビルを建設する必要がある。

しかし、神戸空港の運営権は2018年春に関西エアポートに売却される計画なので、新国際線ターミナル建設計画は2018年春以降になると予想される。

最短で、設計に1年半、建設に2年の3年半はかかると思われる。したがって、神戸空港に国際線が就航するのは2021年~2022年頃になると思われる。

もちろん、定期便でない国際チャーター便ならば、すぐに就航できるだろうが、定期便となると相手国との航空協定や国内手続きが必要となると思われるので、すぐには就航できないだろう。

 

神戸空港国際化の問題点

国際線ターミナル建設

神戸空港に国際線を就航させるためには、新規に国際線ターミナルを建設する必要がある。

国際線ターミナルビル(延床面積2万平米)を建設するには、100億円程度の建設費がかかると思われるが、運営権を買収する予定の関西エアポートが負担することはないだろう。

現実的には神戸市が国際線ターミナルを建設し、関西エアポートが賃貸するというスキームとなるだろう。

新に神戸市の財政負担が発生するなら、神戸市議内、市民の間で争点になり、長引く可能性もある。

 

着陸料問題

神戸空港の着陸料は、伊丹空港や関空よりも大幅に安い。(当ブログの推定で737-800の場合、伊丹空港約16万円、神戸空港約7万円)

神戸空港国際線の着陸料も安いなら、例えば神戸空港の国際線が20便増加し、関空の国際線便数が20便減少した場合、関西エアポート全体として着陸料収入が減少する可能性がある。

 

神戸空港アクセスの問題

神戸三宮~神戸空港間の唯一の公共交通機関であるポートライナーは、すでに輸送力の限界に来ており、車両や設備の増強の必要がある。

車両の増補だけでも数十億円の費用がかかると思われる。

 

伊丹空港はどうなる?

大阪維新の会はかつて、「伊丹空港の廃港」と主張していた。

神戸空港の国際化、発着枠拡大により伊丹空港は影響を受けるが、大阪維新の会の代表である松井大阪府知事は伊丹空港についてどう判断するのか?

伊丹空港は現在220億円でターミナルビルの改修工事を実施しているが、1970年に建設されたターミナルビルなので、2030年には築60年になる。

そうなると、改修も限界がきて、建て替え問題が浮上してくる。

現在と同じ延床面積でターミナルビルを建て替えするなら建設費は800億円~1,000億円になると予想される。

そうなると、伊丹空港を廃港して、神戸空港と関空の2空港体制にした方が経済的という見方がでてくる。

また、伊丹空港を廃港すると、神戸空港が使える空域が広がる可能性がある。そうなると、神戸空港の発着枠は一気に年間10万回以上まで増加できる可能性がある。

2030年には、「うめきた2期」「夢洲」の開発が終了し、伊丹空港の跡地400haを開発する余地が生まれるので、大阪府としても「伊丹空港廃港」も好都合かもしれない。

運営権

伊丹空港の運営権は関西エアポートが取得しているが、期間途中でも運営権を放棄できるとされる。

スポンサーリンク



-ニュース 話題, 交通, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!