【野村不動産】神戸市垂水区「JR・山陽(垂水駅)前」に「地上32階建・高さ114m・総戸数310戸の超高層マンション」2026年3月竣工 垂水中央東地区第一種市街地再開発事業

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

出典 神戸市

垂水中央東地区市街地再開発組合と野村不動産株式(参加組合員として参画)は事業開発している「垂水中央東地区第一種市街地再開発事業」について、2023年10月3日に起工式を執り行い、新築着工した。

建物の規模は、地上32階建・高さ約114m・総戸数310戸で、設計・施工は竹中工務店が担当しし、2026年3月に竣工する予定。

場所は、JR・山陽電鉄「垂水駅」東口から約100m。

周辺図(出典 野村不動産)

地図

出典 野村不動産

 

南西イメージ(出典 野村不動産)

北東イメージ(出典 野村不動産)

垂水中央東地区第一種市街地再開発事業 概要

事業名称 垂水中央東地区第一種市街地再開発事業
所在地 神戸市垂水区神田町 159 番(地番)
用途 店舗・住宅・駐車場
施行区域面積 約7,000㎡
敷地面積 約6,000㎡
建築面積 約3,400㎡
延床面積 約38,700㎡
構造 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
階数 地上32階・塔屋1階
高さ 約114m
施行者 垂水中央東地区市街地再開発組合
事業コンサルタント 株式会社都市設計連合
参加組合員(住宅分譲者) 野村不動産株式会社
特定業務代行者(設計・施工・監理) 株式会社竹中工務店
商業コンサルタント 野村不動産コマース株式会社
着工 2023年10月
竣工 2026年3月
引渡し 2026年5月以降
アクセス JR・山陽電鉄「垂水駅」東口から約100m
駐車場 調査中
error: Content is protected !!