2022年夏開業 東急ホテルズ「ミュージアム・ホテル(約170室)」元白川小学校(元粟田小学校)跡地活用【京都市東山区「地下鉄東山駅」東側】

完成予想図(出典 住友商事)

住友商事は、平安神宮近く(地下鉄東山駅の東側)の京都市東山区の元白川小跡地活用事業を進めており、2022年夏に「東急ホテルズ(約170室)」開業する。

「ミュージアム・ホテル」をコンセプトにしたホテルで、京都の伝統工芸品や美術品を館内に展示し、インテリアデザインは(株)乃村工藝社が担当する。

引用・参照 京都新聞

https://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20190717000149

スキーム

京都市は2011年に閉校した「元白川小学校(元粟田小学校)」の跡地活用事業で住友商事を事業者に決定しており、住友商事は対象地を借り受け、地域交流施設やホテルなどで構成する文化複合施設を開発する。

客室

ロビー

東急ホテルズ 元白川小学校跡地開発概要
名称(仮称)東急ホテルズ「ミュージアム・ホテル」
所在地京都市東山区三条通白川橋東入三丁目夷町175の2他
敷地面積6,483.65㎡
建築面積3,108㎡
延床面積12,770㎡
階数地上5階建・地下1階
客室数約170室
構造鉄筋コンクリート造・鉄骨造
契約60年貸付・年間賃料60,187,505円
開業2022年夏

宿泊棟以外の施設

  • 伝統工芸品を展示・販売するギャラリーショップ
  • ライブラリー粟田(図書館)
  • 自治会活動スペース(屋外グラウンド、会議室など)
  • 半屋外空間(にぎわいデッキ、コミュニティーカフェ)

白川小学校

1869年(明治2年)に開校し、統廃合を経て2011年に閉校した。

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました