【東芝ビル建替】(仮称)芝浦一丁目計画(高さ235mのツインタワービル)2029年度竣工予定【延床面積55万㎡】

出典 首相官邸

野村不動産、野村不動産ビルディング(旧NREG東芝不動産)、東日本旅客鉄道の3社は、JR浜松町駅近くの東芝ビルの建替を含む(仮称)芝浦一丁目計画を開発する。

建物の規模は、地上46階建と地上47階建、高さ235mの2棟で、延床面積は約55万㎡、2029年度の竣工予定。

2棟とも中層階までオフィスで、S棟高層階はホテル、N高層階はマンションとなる。

2021年3月2日、「芝浦一丁目地区まちづくり協議会」が設立され、今後、本計画が本格的に開始する。

出典 首相官邸

(仮称)芝浦一丁目計画 物件概要
施設名(仮称)芝浦一丁目計画
所在地東京都港区芝浦一丁目
用途オフィス・ホテル・マンション
敷地面積約40,000㎡
延床面積約550,000㎡
階数S棟地上46階・地下5階 / N棟地上47階・地下5階
高さS棟235m / N棟235m
着工2020年度
竣工2029年度
地図

出典 首相官邸

出典 首相官邸

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました