三菱地所とTBS 東京赤坂「国際赤坂ビルなど跡地」に2棟の高層ビルを2028年度に建設 事業費2,000億円

三菱地所とTBSホールディングスは、東京・赤坂の「国際新赤坂ビル」などを2棟の高層ビルに建て替える。

再開発の規模は、敷地面積15,000㎡、事業費2,000億円で、2028年度に建設する。

国際新赤坂ビルは1980年9月竣工で地上24階・地下3階・塔屋1階で、東館と西館の2棟。

「国際新赤坂ビルなど」再開発計画概要
名称国際新赤坂ビルなど再開発計画
所在地東京都港区赤坂2-14-27(東館)/赤坂6-1-20(西館)
用途オフィス・創業支援施設・ホテル・劇業
敷地面積15,000㎡
建築面積
延床面積
構造
高さ
階数
建築主三菱地所
設計
施工
着工
竣工2028年度
アクセス千代田線「赤坂駅」直結
地図


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました