ノボテル奈良(264室)2024秋オープン、近鉄「新大宮駅」から徒歩10分

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

全世界5400施設を展開するフランス系ホテルグループ「アコー」と公共投資顧問は、PGIMリアルエステートと提携し、2024年秋に「ノボテル奈良」を開業する。

建物の規模は、9階建・客室数264室(スイートを含む)で、奈良県コンベンションセンターの近く。

「ノボテル」は、アコーグループ(フランス)が運営するアッパーミッドスケールブランドで、現在、沖縄に1軒「ノボテル沖縄那覇(旧・沖縄都ホテル)」あり、本施設は日本2軒目となる。

アクセスは、近鉄「新大宮駅」から徒歩10分。

地図

スイートルーム

施設名:ノボテル奈良

所在地:奈良県奈良市大宮町7-1-43

階数:9階建

客室数:264室(スイートを含む)

付帯施設:ロビー・ウェルカムエリア、ソーシャルラウンジ、レストラン、ウェルネスエリア、大浴場、フィットネスセンター、4宴会場・ミーティングルーム、プレミアムラウンジ、屋外テラス&バー

プレミアムラウンジ:9階

アクセス:近鉄「新大宮駅」から徒歩10分

開業:2024年秋

8Fバー・テラスイメージ

error: Content is protected !!