ザ・リッツ・カールトン福岡(162室)2023年春開業 天神駅から徒歩5分(天神ビッグバン旧大名小学校跡地活用事業)

出典 福岡市

積水ハウス、JR⻄日本、⻄部瓦斯、⻄日本新聞社、福岡商事の5社は、「天神ビッグバン」エリア内の「旧大名小学校跡地」につ、ホテルとオフィスが入居する「超高層ビル」を2022年12月に竣工する。

この超高層ビル(旧大名小学校跡地活用事業)の規模は、地上25階建・高さ111m・延床面積約9万㎡で、設計は久米設計、醇建築まちづくり研究所、施工は清水建設、鴻池組、積和建設九州が担当する。

このビルには、日本で7番目となる「ザ・リッツ・カールトン福岡(162室)全室50㎡以上」が入居し、2023年春に開業する予定。

ホテルのエントランスは1階で、館内施設は17階から24階となる予定。

出典 福岡市

天神ビッグバンエリア(出典 福岡市)

出典 福岡市

旧大名小学校跡地活用事業 概要
  • 所在地    福岡市中央区大名二丁目165番1,2及び3
  • 敷地面積   11,900 ㎡
  • 建築面積   5,600 ㎡
  • 延床面積   90,400㎡
  • 容積対象床面積80,000㎡
  • 階数     地上25階・地下1階
  • 高さ     111m
  • 事業者    大名プロジェクト特定目的会社(積水ハウス、JR⻄日本、⻄部瓦斯、⻄日本新聞社、福岡商事)
  • 設計     久米設計、醇建築まちづくり研究所
  • 施工     清水建設、鴻池組、積和建設九州
  • 着工     2019年12月
  • 竣工     2022年12月
  • ホテル開業  2023年春
地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました