新大阪第3NKビル(8階建・延床面積約1.3万㎡)2022年4月稼働【JR西日本不動産開発】

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2022年3月(西から撮影)

JR西日本不動産開発は、大阪市淀川区に「新大阪第3NKビル」を2022年3月に竣工し、4月から稼働させる。

建物の規模は、8階建、延床面積約13,400㎡で、設計・施工は大和ハウス工業が担当した。

場所は大阪メトロ「新大阪駅」から北西に徒歩約8分。

出典 JR西日本不動産開発

JR新大阪エリアは、リニア中央新幹線、北陸新幹線延伸などの計画があり、交通結節点としてビジネス需要が見込まれる。

新大阪第3NKビル 物件概要

出典 JR西日本不動産開発

名称 新大阪第3NKビル
所在地(地番地名) 大阪市淀川区宮原4丁目6-4-4他
所在地(住居表示) 大阪市淀川区宮原4丁目6-4
用途 事務所・駐車場
敷地面積 2,149.68㎡
建築面積 1,706.63㎡
延床面積 13,439.67㎡
容積率対象面積 12,352.18㎡
階数 地上8階
構造 鉄骨造
高さ 37.50m
建築主 JR西日本不動産開発
設計 大和ハウス工業
施工 大和ハウス工業
着工予定 2020年12月1日
竣工予定 2022年2年28日

2022年3月(西から撮影)

2022年3月(東から撮影)

2022年3月(北東から撮影)

2022年3月(東から撮影)

建築計画のお知らせ

地図

 

立面図

配置図

error: Content is protected !!