グラングリーン大阪(うめきた2期)南街区分譲棟「THE SOUTH RESIDENCE」(47階・高さ184m・総戸数600戸)2028年7月竣工(JR大阪駅北再開発)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

「うめきた2期」出典 umekita2.jp

グラングリーン大阪は、JR大阪駅北側の再開発計画で「南街区」「北街区」「都市公園」の3つのエリアに分かれる。

南街区分譲棟(タワーマンション)の規模は、地上47階・高さ184m・総戸数600戸・延床面積約88,000㎡で、設計は竹中工務店が担当し、施工は未定。

2024年3月に着工、2028年7月に竣工する予定。

2024年2月(南東から撮影)

2024年2月(南から撮影)

2024年2月(南から撮影)

2024年2月(西から撮影)

2024年2月(西から撮影)

マンション名について正式発表はないが、「グラングリーン大阪 THE SOUTH RESIDENCE」になるのではないか?

また、北街区のタワーマンション「THE NORTH RESIDENCE」の戸数は当初計画の600戸から484戸に変更になったので、南街区のタワーマンション「THE SOUTH RESIDENCE」も480戸程度に変更になる可能性もあると思う。

アクセスは、JR大阪駅(うめきた駅舎)から徒歩2分~3分。

 

出典 umekita2.jp

地図

「南街区」分譲マンション棟の概要

出典 umekita2.jp(完成予想図:変更になっている可能性がある)

施設名 グラングリーン大阪(仮)THE SOUTH RESIDENCE
所在地 大阪市北区大深町1番39の一部
用途 共同住宅(分譲)
敷地面積 5,174.47㎡
建築面積 2,683.20㎡
延床面積 87,685.20㎡
容積対象面積 56,919.17㎡
構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上47階
高さ 184.00m
総戸数 600戸(480戸に変更になる可能性もある)
事業者 積水ハウス

三菱地所レジデンス

大阪ガス都市開発

オリックス不動産

関電不動産開発

竹中工務店

阪急電鉄

うめきた開発特定目的会社

設計 株式会社竹中工務店
施工 未定
着工 2024年3月中旬
竣工 2028年7月下旬

建築計画のお知らせ

東側立面図

配置図

 

過去写真

2023年12月

2023年12月撮影

2023年12月撮影

 

2022年6月

2022年6月撮影(右は南街区賃貸棟)

2022年6月撮影

 

2022年1月

2022年1月

 

開発スケジュール

「うめきた2期」三菱地所案(出典 UR都市機構)

2018年7月12日 開発事業者は、三菱地所などに決定
2020年4月 大阪市都市計画金議会で「都市計画」が承認
2020年12月着工 北街区賃貸棟着工・南街区賃貸棟着工
2022年度 北街区分譲棟着工・南街区分譲棟
2023年3月18日 JR大阪駅(地下ホーム)開業
2023年春以降 うめきた2期地区の地上線路の撤去(工期1年)
2024年上半期 「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」開業
2024年9月 うめきた2期街開き(北街区賃貸棟竣工・南街区賃貸棟竣工・都市公園の一部供用)
2025年上半期 「ウォルドーフ・アストリア大阪」開業
2025年 「ホテル阪急グランレスパイア」開業
2026年度 都市公園施設竣工
2028年3月 南街区分譲棟竣工・うめきた2期全体が開業

 

「うめきた2期」開発事業者

三菱地所
オリックス不動産
阪急電鉄
大阪ガス都市開発
竹中工務店
関電不動産開発
積水ハウス
三菱地所レジデンス
うめきた開発特定目的会社
error: Content is protected !!