ニュース 話題 交通 京都

【2019年3月16日開業】JR嵯峨野線新駅「JR梅小路京都西駅」に行ってみた

2019/03/16

2019年3月撮影

JR西日本は、JR嵯峨野線(山陰本線)京都~丹波口間に設置する新駅「梅小路京都西駅(うめこうじ きょうとにし)」を2019年3月16日(土)に開業する。

「JR梅小路京都西駅」は、JR京都駅から西へ約1.7km・所要時間3分で、京都鉄道博物館や梅小路公園の最寄り駅となる。

JR京都駅には多くの観光客が集中しており、「梅小路京都西駅」は観光客を分散する拠点としての役割がある。

今後、梅小路公園の周辺では、ホテルや商業施設など整備が行われる。

 

2019年3月撮影

 

2019年3月(南東から撮影)

 

完成予想図 出典 京都市

 

現地案内図を加工

スポンサーリンク


梅小路京都西駅 概要

  • 所在地 京都市下京区観喜寺町
  • 京都駅から約1.7km(所要時間3分)
  • 丹波口駅から約0.8km
  • 1時間当たり4本(日中時間帯)
  • 高架駅
  • 相対式ホーム(延長165m、幅3.0m~6.7m)
  • 可動式ホーム柵設置(ホームドア)
  • エレベーター2基
  • エスカレーター4基

 

平面図

京都側に改札口を設置し、ホームも京都側の約半分が幅6.7mと広くなっている。

出典 京都市

 

側面図

出典 京都市

開業時には、改札口は南側のみとなるようだ。

 

断面図

京都側半分(七条通以南)のホームは幅広部、園部側半分(七条通以北)のホームは一般部

出典 京都市

 

高架部分の横に拡張してホームを作っている(北側 一般部)

 

南西から撮影

 

七条通の西側から撮影

 

七条通の東側から撮影

駅の北側(七条通側)には改札口が設置されないようだ。

スポンサーリンク


京都の西ゲートウェイ

JR京都駅では、バスやタクシーの乗り換えで混雑している。そこで、その一部を新設する「梅小路京都西駅」に振り分け、バスやタクシーの混雑を緩和する狙いもある。

JR京都駅~「梅小路京都西駅」の所要時間は3分で、1時間当たり4本の「普通列車」のみが停車する。

 

駅名の決定理由

梅小路公園の最寄り駅となることから、「梅小路」が名称に含まれる。また、「JR京都駅の西側約1.7kmに位置しており、「京都西」と駅名に入れることで位置関係が分かりやすいという点もある。

 

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 京都

error: Content is protected !!