未分類

関西外語大、御殿山キャンパス着工 2016年2月

2017/05/23

関西外語大、御殿山キャンパス着工

関西外語大(私立 大阪府枚方市)のは、枚方市に立地する中宮キャンパスの近くの新キャンパスの着工をした。

開校は2018年4月の予定。

 

御殿山キャンパス

新キャンパスは「御殿山キャンパス・グローバルタウン」で敷地面積は約5万平米。

5階建ての英語国際学部棟と6階建ての国際寮「Global Commons 結-YUI-」(700人収容 留学生、日本人学生の宿舎)を建設する予定。

新キャンパスは街をイメージした5つのゾーンに分かれる

2018年4月の開学を予定している。建設予定地は、国有地(枚方合同宿舎跡地)で、すでに買収していた。

英語国際学部が学研都市キャンパスから移転する予定。

中宮キャンパス

中宮キャンパスの敷地面積は約26万平米で、関西外語大のメインキャンパスとなっている。

まとめ&補足

メインキャンパスである「中宮キャンパス」に近い「御殿山キャンパス」を建設することで、連携を強化する狙いがあると思われる。

関西外語大はCAを多く輩出している大学として有名で、学内にJALの協力を得て旅客機の客室(モックアップ)などの訓練施設を設置している。

関連コンテンツ



-未分類

error: Content is protected !!