VIANODE SHIN-OSAKA(ヴィアノード新大阪)11階建・延床面積1.1万㎡ 2022年2月竣工(大和ハウス工業初のオフィスビル)

2022年3月(南から撮影)

大和ハウス工業は、新大阪に同社初となるオフィスビル「VIANODE SHIN-OSAKA(ヴィアノード新大阪)」を2022年2月に竣工した。

建物の規模は、地上11階建・延床面積約10,900㎡で、設計・施工は日本国土開発が担当した。

フロア用途フロア面積
2階・4階~11階賃貸オフィス700㎡
3階シェアオフィス700㎡
1階ビジネスラウンジ

 

2022年3月(南面のエントランスを撮影)

場所は新大阪駅から西へ徒歩約6分。

地図

VIANODE SHIN-OSAKA(ヴィアノード新大阪)物件概要

2022年3月(南面のエントランスを撮影)

名称VIANODE SHIN-OSAKA(ヴィアノード新大阪)
所在地(地番)大阪市淀川区西宮原1丁目8番4、8番14
所在地(住居表示)大阪市淀川区西宮原一丁目8-10
用途事務所
敷地面積1,625.54㎡
建築面積1,037.97㎡
延床面積10,876.73㎡
容積率対象面積9,731.42㎡
階数地上11階
構造鉄骨造
高さ51.10m
建築主大和ハウス工業
設計日本国土開発
施工日本国土開発
着工予定2020年10月1日
竣工予定2022年2月28日

1Fの共用ビジネスラウンジ

3F「シェアオフィス」は2022年6月に開業する予定

  • 延床面積700㎡
  • 1名用の半個室30室
  • 1~8名用の完全個室27室

2022年3月(南から撮影)

2022年3月(南から撮影)

建築計画のお知らせ

 

立面図

配置図

立体駐車場

前面道路から新大阪方面を撮影

 

過去写真

2020年9月(南側から撮影)
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました