東京都練馬区「としまえん」跡地に「ハリー・ポッター」テーマパークが2023年前半開業【ワーナー・ブラザース】

東京都練馬区の遊園地「としまえん」(西武グループ)は2020年8月末に閉園し、その跡地の一部に2023年前半「ハリー・ポッター」の体験型施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」が開業する。(Warner Bros. Studio Tour Tokyo – The Making of Harry Potter)

米大手映画会社ワーナー・ブラザースは、映画「ハリー・ポッター」をロンドンで撮影し、そのセットを「ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー・ロンドンザ・メイキング・オブ・ハリー・ポッター」(2012年から1,400万人来園)として一般公開している。(Warner Bros. Studio Tour London – The Making of Harry Potter)

今回、「としまえん」跡地に開業するのは、このロンドンの施設の東京版で、世界で2番目となる。

「としまえん」の年間入園者数は113万人と都心に近い立地を生かせていなかった。

 

USJ(大阪)のウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターとのすみ分け
USJ(大阪)アトラクション系
としまえん跡地(東京)映画のセットを見学

ハリー・ポッターの世界への没入感と言う点では、USJの方がいいかもしれない。

東京の施設は「映画セット」を見学する「スタジオ・ツアー」という位置づけと思われる。また、東京の施設は当面ハリーポッターだけのようなので、人気が10年以上続くのだろうか?

ロンドンの施設は年間約175万人来園のようなので、東京の施設も年間300万人~500万人程度かもしれない。

 

関係会社
  • ワーナーブラザースジャパン(施設運営者)
  • 西武HD(土地所有者)
  • 伊藤忠商事(施設運営者・設計者)
  • 芙蓉総合リース(施設所有予定者)

 

ハリーポッター体験施設概要
施設名ハリーポッター体験施設「ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー・東京・メイキング・オブ・ハリー・ポッター」
所在地東京都豊島区向山三丁目
敷地面積(としまえん全体)210,000㎡
スタジオ・ツアー敷地面積90,000㎡(敷地の北東部分に設置)
施設の広さ30,000㎡
開業予定2023年前半(開業から30年運営)
としまえん(前身)開業1926年
としまえん入園者113万人

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました