ニュース 話題 大阪市/大阪府

【大阪市】御堂筋 淀屋橋駅上「28階建ツインビル」【2024年~2025年】

2019/05/31

名称 東側ビル 西側ビル
建築主 日本土地建物・京阪電鉄 大和ハウス工業・住友商事・住友生命・関電不動産開発・ミズノ・白洋舎など11社
敷地面積 3,900平米 7,200平米
延床面積 73,600平米 130,000平米
高さ 150m 135m
容積率 1,600%(通常1,000%) 1,600%(通常1,000%)
事業費 非公表 668億円
竣工 2024年~2025年

大阪市中央区の大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅の東西に、28階建のツインビル(2棟)が建設される。

2棟のビルの事業者は異なるが、デザインを調和させ、「御堂筋のゲートタワー」とする。

東側ビルの高さは150m、西側ビルの高さは130mで、大阪市も容積率の緩和措置を講じる。

竣工は2024年~2025年の予定。

東西のビルの高さが異なるのは、大阪市の都市計画案で最高限度が150mと135mとなっているためと思われる。

 

東側ビル

みずほ銀行大阪中央支店(日土地淀屋橋ビル)「淀屋橋駅東側」

出典 大阪市

 

出典 大阪市

 

 

西側ビル

 

淀屋橋駅西側

 

出典 大阪市

 

 

出典 大阪市

 

引用・参照 日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45441990Z20C19A5AM1000/

 

左「日土地淀屋橋ビル」・右「京阪御堂筋ビル」

 

京阪淀屋橋再開発計画概要

名称 新ビル 日土地淀屋橋ビル 京阪御堂筋ビル
所在地 大阪市中央区北浜3丁目
敷地面積 3,900平米 2,297平米 約1,600平米
延床面積 73,600平米 26,228平米 16,765.51平米
階数 地上28階 地上9階・地下4階 地上9階・地下4階
高さ 150m 約30m 約30m
竣工 2024年~2025年 1961年7月 1985年4月

日土地淀屋橋ビルには現在「みずほ銀行大阪中央支店」が入居している。また、2つのビルの間には道路があるため、道路上空を連絡橋で2つのビルを連絡する可能性がある。

場合によっては、阪神百貨店梅田本店の再開発のように道路上空に建物を建設する可能性もある。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!