ニュース 話題 大阪市/大阪府

2017年は「大阪経済の復活」の始まりの年だったかもしれない

2018/07/30

高島屋大阪店

「訪日客急増に沸く大阪 高島屋の売上高、日本橋店越えも」

高島屋大阪店は2018年2月期の売上高は前年より6・7%伸び、東京の日本橋店などを抜いて高島屋で「一番店」になる見通しだ。

引用 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASKDN3PPMKDNPLFA006.html

 

2017年2月期 百貨店店舗別年間売上高ランキング

順位 所在地 店舗名 売上高 前年比
1位 東京 伊勢丹新宿本店 2,685億円 -1.4%
2位 大阪 阪急うめだ本店 2,205億円 1.0%
3位 東京 西武池袋店 1,865億円 -1.8%
4位 東京 三越日本橋本店 1,651億円 -1.9%
5位 東京 高島屋日本橋店 1,329億円 -2.7%
6位 大阪 高島屋大阪店 1,299億円 1.8%
7位 横浜 高島屋横浜店 1,294億円 -2.0%
8位 名古屋 JR名古屋タカシマヤ 1,286億円 -1.1%
9位 名古屋 松坂屋名古屋店 1,206億円 -3.3%
10位 横浜 そごう横浜店 1,096億円 -4.0%

スポンサーリンク


大阪のデパート売上が好調な理由

伊勢丹新宿本店の売上は2,685億円で日本一だが、前年比-1.4%と減少している。

売上ランキング上位10位以内の東京と横浜のデパート6店舗すべてが前年比マイナスになっている。

しかし、大阪の「阪急うめだ本店」は+1.0%、「高島屋大阪店」は+1.8%と増加している。

なお、2018年2月期の「高島屋大阪店」の年間売上高は+6.7%増加の1,386億円と予想されている。

近鉄だけではない。高島屋大阪店や阪急うめだ本店も軒並み前年超えの好調が続く。

日本百貨店協会の地域別売上高を見ると、大阪地区は2017年1月以降、東京と比較しても、回復が鮮明となっているのだ。

引用 東洋経済 http://toyokeizai.net/articles/-/181487

大阪のデパート売上が好調なのは、訪日外国人の売上が寄与しているからだ。2014年頃から訪日外国人が多くなっていたが、2017年1月に関空LCCターミナルを拡張したことによりさらに訪日外国人が増加した。

関空T2は2012年にLCC専用ターミナルとして開業したが、ピーチアビエーションが単独で使用し、国内線と国際線の両方があったが、国内線が主力だった。

2017年1月には、計画段階では関空T3と言われたLCCターミナルが関空ターミナル2に隣接して建設され、関空T2国際線ターミナルとして開業した。

この結果、関空国際線LCC客が大幅に増加したと見られる。

スポンサーリンク


訪日外国人数推移、日本全体、東京、大阪

日本全体 東京 大阪
2013年 1,036万人 490万人 263万人
2014年 1,341万人 690万人 376万人
2015年 1,974万人 1,028万人 716万人
2016年 2,404万人 1,158万人 941万人
2017年 2,869万人 1,326万人 1,111万人

 

LCC客がデパートで買い物するのか?

デパートは富裕層向けで、LCC客が買い物するのか?という疑問がある。

免税対象品は1か所で5,000円以上の買い物に適用されるので、1人5,000円以上は購入していると思われる。

1人が2ヵ所で免税対象品を購入すれば1万円以上になるので、LCC客100万人で売上100億円というのは、十分にありえる。

 

2016年 訪日外国人が訪れたエリア

難波・心斎橋 702万人
梅田・JR大阪駅 551万人
大阪城 443万人
日本橋 420万人
金閣寺 274万人
河原町・烏丸・四条 265万人

 

関西はアジアに近い

東京は日本(1憶2500万人)の中心だが、大阪はアジア(人口44億人)の中心に近い。

日本国内だけみれば、東京圏の都市圏人口は3,800万人で、大阪圏は2,000万人と大阪圏の方がマーケットが小さい。

しかし、海外を見れば、アジアに近い大阪の方が東京よりも距離的に有利な位置にある。

今後は、訪日外国人の観光需要だけでなく、アジアとのビジネスが発展する方向になれば、大阪経済が本格的に復活する可能性がある。

 

2018年竣工・開業予定プロジェクト

2018年3月 新名神(神戸JTC)開業
2018年4月1日 大阪市営地下鉄民営化
2018年6月1日 阪神百貨店梅田本店1期開業
2018年8月27日 旧三和銀行本店再開発ビル竣工(淀屋橋)
2018年秋 なんば・スカイオ開業
2018年12月 難波・精華小学校跡地開発竣工

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!