ニュース 話題 大阪市・大阪府

日本エスコン 大阪南港「コスモスクエア駅前」約3,200㎡ 土地取得

投稿日:

日本エスコン(東京)は、大阪南港の大阪メトロ「コスモスクエア駅」前の土地3,231.52㎡を取得したと2020年3月17日に発表した。なお、この事業はアーク不動産との共同事業となる。

日本エスコンPDF

アーク不動産の原案では「600室・22階建のホテル」を建設する計画で、容積率800%で試算すると延床面積は約26,000㎡以上と予想される。

また、当初は2027年開業の計画たが、2025年大阪・関西万博の会場に近いことから今後が注目される。

 

(仮称)コスモスクエア駅前プロジェクト

事業名 (仮称)コスモスクエア駅前プロジェクト
所在地 大阪市住之江区南港北一丁目43番4、43番5
敷地面積 3,231.52㎡
事業者 日本エスコン・アーク不動産

 

アクセス

アーク不動産の事業計画案

出典 大阪市

大阪市と大阪港トランスポートシステム(OTS)が所有する大阪南港咲洲のコスモスクエア地区の土地を複合一体開発する事業者予定者は、アーク不動産(大阪市中央区)に決定し、アーク不動産の提案価格71億8000万円で購入したとみられる。

区画 所在地 面積 容積率(最高限度) 地権者
1 大阪市住之江区南港北2丁目 12,073平米 400% 大阪市
2 大阪市住之江区南港北2丁目 12,443.71平米 400% 大阪市
3 大阪市住之江区南港北1丁目 16,205.39平米 800% 大阪市
4 大阪市住之江区南港北1丁目 3,431.52平米 800% OTS
合計 44,153.62平米

出典 大阪市

 

4区画(コスモスクエア駅の南側)

今回、日本エスコンが買収した土地は「4区画 (3,4321.52㎡)」とみられ、原案では「600室・22階建のホテル・店舗棟」を建設することになっている。

 

ホテル完成予想図(出典 大阪市)

アーク不動産のコスモスクエア駅に隣接する4区画の開発計画

用途 ホテル・店舗
敷地面積 3,431.52㎡(3,231.52㎡)
延床面積 約26,000㎡以上(容積率800%で試算)
階数 22階
客室数 600室
着工 2025年度
竣工 2027年度

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市・大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.