ホテル京阪 天満橋駅前(304室)2022年4月3日開業【京阪「天満橋駅」徒歩1分】現代の旅籠

ホテル京阪は「ホテル京阪 天満橋駅前」を2022年4月3日に開業した。

建物の規模は、地上17階建、高さ約60m、客室数304室で、設計は安井建築設計事務所、施工は鴻池組が担当した。

場所は、京阪電車「天満橋駅」・大阪メトロ「天満橋駅」から徒歩1分。

京阪ホテルとしては15施設目、天満橋駅周辺では「ホテル京阪天満橋」に次ぎ2施設目となる。

アクセス

京阪電車「天満橋駅」から南へ徒歩1分。京都にも大阪にもアクセスがよく観光目的の利用も見込まれる。

出典 京阪HD

「ホテル京阪 天満橋駅前」物件概要

エントランス

名称ホテル京阪 天満橋駅前
所在地大阪市中央区天満橋京町2-13
用途ホテル
敷地面積1,168.40㎡
建築面積869.34㎡
延床面積10,500.00㎡
容積対象面積9,347.76㎡
構造鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
高さ60m
客室数304室
階数地上17階・地下1階
建築主京阪ホールディングス
設計安井建築設計事務所
施工鴻池組
着工予定2019年5月20日
竣工予定2021年1月31日
開業予定2022年4月3日


2022年4月

2022年4月



客室タイプ

客室タイプ客室数客室面積
ダブルルーム161室16㎡
ツインルーム142室21㎡~24㎡
ユニバーサルルーム1室32㎡

  • ランチ 11:30~14:30(L.O14:00)
  • カフェ 11:00~24:00(L.O22:00)
  • ディナー17:00~24:00(L.Oフード22:00/L.Oドリンク23:30)

 

 

ホテル京阪 天満橋駅前

エントランス

天満橋は、京都と大阪を結ぶ多くの三十石船が往来し、 八軒の船宿 (旅籠はたご )が軒を連ねた名所であったことから、デザインコセプトを「現代の旅籠」に設定した。

高層フロアの客室は、柱を露出した「真壁」を、低層フロアの客室の客室は「格子 」と「行燈 」をモチーフとしている。

宿泊特化型ホテルだが1階にはレストランを設置し、京阪電車「天満橋駅」周辺では「ホテル京阪天満橋」に次ぐ2店舗目の出店となる。

立面図

 

配置図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました