ザ・ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋(246室)2024年2月20日開業、中日ビル(33階・高さ158m・延床面積約12万㎡)名古屋・栄

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2022年12月(南西から撮影)

中部日本ビルディングと中日新聞社は、名古屋市中区栄の「中部日本ビルディング」(約53m)を建て替え、「中日ビル」を新築し2023年8月1日に竣工し、2024年春に開業する。

建物の規模は、地上33階・高さ158m・延床面積約116,000㎡で、設計・施工は竹中工務店が担当する。

上層階(24階~32階)には「ザ・ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋」(246

室)が2024年2月20日に先行開業した。

アクセスは、地下鉄「栄駅」直結・名城線「栄駅」直結

 

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 名古屋(2024年2月20日)

エリア 愛知県・名古屋市
店舗名 ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 名古屋
所在地 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル24階
客室数 246室
開業 2024年2月20日
特徴
  • 「開業記念特別プラン」スーペリアツイン 1室料金19,600円~
  • 24階(フロント)の高さは約120m、最上階の32階は約145m
  • スタンダードフロアの客室面積(約28㎡)
  • プレミアムフロアの客室面積(約56㎡以上)
レストラン&バー 24階レストラン&バー

  • 鮨 銀座おのでら
  • 中国飯店 春秋
  • 中国飯店『BAR 蒼』
駐車場 駐車場は地下2階・地下3階に225台(予定)
アクセス 地下鉄東山線・名城線「栄」駅直結

名鉄瀬戸線「栄町」駅から地下街で直結

 

2022年12月(南西から撮影)

南西から

「アイコニック」は、ロイヤルパークホテル系の宿泊主体ホテルの高級ブランドで、東京・大阪・京都に開業しており、名古屋は4番目となる。

出典 ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

地図

中日ビル 物件概要

2022年12月(北西から撮影)

完成予想図(北西から)

名称 中日ビル
所在地 名古屋市中区栄四丁目1番1号
用途 オフィス・ホテル・商業施設・ホール
敷地面積 6,857㎡
建築面積 5,950㎡
延床面積 116,467㎡
(ホテル延床面積) (約14,106㎡)
客室数 246室(ザ・ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋)
階数 地上33階・地下5階・塔屋1階
構造 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
高さ 約158m
容積率 1,470%
事業主 中部日本ビルディング(共同事業者 中日新聞社)
設計・監理 竹中工務店
施工 竹中工務店
プロジェクトマネジメント(PJM)支援 三菱地所
コンストラクションマネジメント(CM) 三菱地所設計
起工式 2021年1月30日
竣工 2023年8月1日
ホテル開業 2024年2月20日

2022年12月(西面を撮影)

出典(中部日本ビルディング株式会社・株式会社中日新聞社)

出典 名古屋市

2021年1月現在の計画
フロア 施設 延床面積
地上24階~地上32階 ホテル(246室) 12,628㎡
地上9階~地上22階 オフィス

16階にオフィス利用者専用ラウンジを設置

38,911㎡

(1フロア約700坪・約2,310㎡)

地上8階 機械室
地上7階 誰でも利用できる屋上公園(テレビ塔を一望) 約530㎡
地上6階 多目的ホール・貸会議室(大・小7室)・可動式600席

「中日ホール」

2,149㎡
地上4階・5階 集客施設

「全国物産観光センター」「栄中日文化センター」

約3,000㎡~約4,000㎡
地下1階~地上3階 小売店舗

1階:ライフスタイルブランドの出店、歩道に面したカフェなどが出店予定

3階:レストランフロアと幅広くスポーツを応援できる企画店舗エリアを設置

7,625㎡
地下1階~地上3階 飲食店舗 655㎡
error: Content is protected !!