ニュース 話題 大阪市/大阪府

アマゾンが倉庫ロボット採用の物流拠点を大阪府茨木市に建設

アマゾン・ドット・コム(本社 アメリカ)は2018年6月11日、倉庫用ロボット「Amazon Robotics」を採用した物流拠点「アマゾン茨木FC(フルフィルメントセンター)」を大阪府茨木市に設置する。

2018年9月に開業する予定で、Amazon Roboticsを採用した物流拠点は国内では「アマゾン川崎FC」に続いて2箇所目となる。

アマゾン茨木FC 概要

  • 所在地 大阪府茨木市松下町2-1
  • 延床面積 約6万4000平米
  • 稼働予定日 2018年9月

アクセス

名神高速道路 茨木IC近く、またJR総持寺駅から約1km西の立地

コメント

Amazon Roboticsは、物流倉庫内の商品棚をロボットが自動で従業員の前まで運ぶシステムで、授業員は歩いて倉庫内をピッキングする必要がなくなる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!