アパホテル新大阪駅タワー 2021年3月30日リブランドオープン【32階 高さ105m 400室】ホテルWBF新大阪スカイタワー

大阪メトロ「新大阪駅」から撮影

2021年3月30日、アパホテルは「アパホテル新大阪駅タワー」をリブランドオープンする。

建物の規模は、32階・高さ105m・400室で、設計は日企設計、施工は日本国土開発が担当した。

場所は、JR新大阪駅から南西へ徒歩5分、大阪メトロ「新大阪駅」南口で徒歩2分。

なお、本ホテルは2020年1月18日に「ホテルWBF新大阪スカイタワー」として開業した。

アパグループは、大阪市の「ホテルWBF新大阪スカイタワー」の取得を決定した。

引用・参照 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000390.000018265.html

新御堂筋側エントランス

宿泊予約サイト
ホテルWBF新大阪スカイタワー
ホテルWBF新大阪スカイタワー 物件概要
名称ホテルWBF新大阪スカイタワー
所在地大阪市淀川区西中島7-4-2
用途ホテル
敷地面積911.82㎡
建築面積521.14㎡
延床面積8,173.83㎡
容積率対象面積7,291.55㎡
客室数400室
構造鉄骨造
階数地上32階
高さ99.6m(建築物)・105.55m(工作物を含む)
事業主ホワイトベアーファミリー
設計日企設計
施工日本国土開発
着工2017年9月中旬
竣工2019年6月下旬
開業2020年1月18日

立面図

 

現地案内図(配置図)

アクセス

2019年9月(南西から撮影)

2019年9月(大阪メトロ「新大阪駅」から撮影)

最上階32階は、レストラン(朝食)で、屋上には「ルーフトップバー」が設置される。

出典 WBF

2019年9月 東面(新御堂筋側を撮影)


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました