【2020年1月】リニューアルされた京阪電車「枚方市駅」と駅前商業施設「枚方 T-SITE」【2025年再開発完了予定】

京阪電車「枚方市駅」北側(2020年1月撮影)

京阪電車の「枚方市駅」2階コンコースは、2018年12月に無印良品を展開する「良品計画」により駅空間をトータルデザイン・リニューアルされた。

 

2階改札口(2020年1月撮影)

木質系の床材で、今までの駅とは全く違う。

 

「ひらかた もより市」(2020年1月撮影)

「ひらかた もより市」は、京阪電車「枚方市駅」の駅改札内にある商業施設で、「スーパーマーケット」「ベーカーリー」「イートン(麺類・どんぶり・カレーなど)」がある。

産地は確認していないが「もより」ということで、枚方市付近の農産品を取り扱っているこもしれない。

スポンサーリンク



枚方 T-SITE(2020年1月撮影)

「枚方 T-SITE」は、京阪電車「枚方市駅」の南側に2016年5月に開業した駅前商業施設だが、開業後3年経っても人出が多く、賑わっている。

THE GROUNDS BAKER(1Fのイートインベーカリー)

 

サラダセット650円(サラダ+ドリンク+350円以下のパン1個)

パン1個を追加しました。かなりおいしいパンで、コーヒー(Sサイズ)も150円くらいだった。

レトロなソファ席もありました。

 

「ひらかたサンプラザ」京阪電車枚方市駅南側のビル

 

枚方市役所と市民会館

コメント

「枚方T-SITE」の開業で、枚方市駅のイメージが大きく変わったと思う。今後、枚方市駅周辺では、2025年事業完了予定の大規模な再開発が計画されている。

 

出典 枚方市

 

出典 枚方市

 

出典 枚方市

 

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました