【大阪市】北浜ミッドタワー【43階 超高層タワーマンション】2019年4月入居

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2019年5月(南西から撮影)

三井不動産レジデンシャル・京阪電鉄不動産・積和不動産関西の3社は、大阪メトロ堺筋線「北浜駅」直結1分の場所に「北浜ミッドタワー」を2019年1月に竣工した。

建物の規模は、43階・高さ147m・311戸で、設計はIAO竹田設計、施工は竹中工務店が担当した。

梅田や御堂筋と比較すると「北浜」エリアは、商業施設やオフィスビルの再開発計画が少なかったが、最近は、超高層マンションやホテルが建設されている。

「北浜ミッドタワー」は中之島公園、中之島公会堂、に近く、御堂筋線「淀屋橋駅」まで地下道経由で徒歩6分と便利な立地だ。

休日に中之島公園を散歩できるし、北浜周辺にはミシュラン掲載の名店も多い。

低層階の様子(南西)

 

北浜ミッドタワー 物件概要
名称 北浜ミッドタワー
所在地 大阪府大阪市中央区北浜2丁目20番2
用途 マンション
敷地面積 2,097.47平米
建築面積 1,179.30平米
延床面積 35,326.85平米
戸数 311戸(事業協力者5戸を含む)
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上43階・地下1階
高さ 約146.8m
事業者 三井不動産レジデンシャル 京阪電鉄不動産 積和不動産関西
設計 IAO竹田設計
施工 竹中工務店
着工 2015年12月
入居 2019年4月下旬

中之島公園(大阪市北区)から撮影

「北浜ミッドタワー」から徒歩3分~5分くらいで、中之島公園に行け、休日にのんびりと散歩できる。

 

低層階の様子(北)

 

京阪北浜駅・大阪メトロ北浜駅への出入口がマンションの前に設置されている。

 

 

大阪・北浜の歴史的建築物(現在は、五感北浜本館)

アクセス

error: Content is protected !!