「大阪が日本を救う」という本が2020年8月に出版

「大阪が日本を救う」という本が2020年8月に出版された
  • 著者の石川智久氏(日本総合研究所マクロ経済研究センター所長)は、北九州市出身で東大卒業後、三井住友銀行を経て現職に勤務している。
  • 2025年の「大阪・関西万博」に向け、関西経済が復活するという内容で、大阪・京都・神戸のライバル関係による関西の分断にも言及している。
  • 2020年8月21日の紀伊国屋書店デイリーランキングで総合3位と売れているようだ。

大阪が日本を救う (日経プレミアシリーズ)

新品価格
¥935から
(2020/8/22 16:59時点)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました