交通

交通

【北大阪急行延伸】箕面萱野駅(箕面市 みのおキューズモール南側)【2023年度末開業予定】

箕面萱野駅(出典箕面市) 北大阪急行線延伸事業は、千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」を建設するもの。 総事業費は650億円(工事費600億円筆者撮影
交通

【北大阪急行延伸】箕面船場阪大前駅【2023年度末開業】国道423号(新御堂筋)の側道の地下

箕面船場阪大前駅 駅前広場(地上)イメージ(出典 箕面市) 北大阪急行線延伸事業は、千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」の2駅を建設するもの。 筆者撮影
うめきた2期

JR大阪駅(地下ホーム)2023年3月開業 (うめきた2期・JR東海道線支線地下化)

完成予想図(変更の可能性あり) JR西日本は、現在の「JR大阪駅」に隣接する「うめきた2期地区」の地下に「JR大阪駅(地下ホーム)」を2023年3月に開業する。 2022年5月筆者撮影
ニュース 話題

【2024年度完成】大阪メトロ 「駅リニューアルデザイン」淀屋橋駅・本町駅・心斎橋駅・大国町駅・天王寺駅など15駅

大阪メトロは、2024年度までに総事業費300億円を投じ15駅のリニューアルを実施する。 すでに、駅のリニューアルデザインは2019年と2022年に分けて発表されている。 20筆者撮影
交通

大阪・御堂筋「2037年に完全歩道化」・2022年10月4日長堀通から道頓堀川までの区間700mの側道閉鎖

大阪・御堂筋の「完全歩道化」構想 大阪のメインストリート・御堂筋(梅田―難波、4.2km)について、大阪市や経済団体などでつくる官民の委員会は2018年3月、御堂筋の完成100周筆者撮影
ニュース 話題

2025年大阪・関西万博「大阪メトロ(仮称)夢洲駅」の内部デザイン決定、北港テクノポート線(中央線延伸)2024年度完成予定

ホーム階(出典 大阪港トランスポートシステム) 大阪港トランスポートシステムは北港テクノポート線(コスモスクエア~夢洲)の「(仮称)夢洲駅」の内部デザインを発表した。 「(仮称)夢筆者撮影
ニュース 話題

【2025年大阪・関西万博】夢洲までの地下鉄「海底トンネル」は完成していた。大阪メトロ中央線延伸2024年度完成予定。

2022年4月撮影 2025年の大阪・関西万博の会場となる大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」へは、すでに地下鉄の海底トンネルが完成している。 実は、大阪オリンピック誘致のために、大筆者撮影
ニュース 話題

JR大阪環状線「京橋駅」リニューアル工事(2022年3月完成)大阪環状線改造プロジェクト

2022年4月撮影(JR京橋駅北改札口西側) JR西日本は、JR大阪環状線「京橋駅」のリニューアル工事を2022年3月までに完了した。 駅改札口の内外や外観をリニューアルし、エレベ筆者撮影
交通

【なにわ筋線】 「なんばウォーク立体駐車場」2022年5月解体完了予定

「なんばウォーク立体駐車場」の解体工事 2022年4月(西から撮影) 「なにわ筋線」のルート上にある「なんばウォーク立体駐車場」の解体工事が進んでおり、2022年5月に解体が完了す筆者撮影
ニュース 話題

【南海電鉄】新今宮駅2022年3月26日リニューアル工事完了・供用開始

南海「新今宮駅」(1階南北通路・全景) 南海電鉄は、2020年10月19 日から新今宮駅のリニューアル工事を実施していたが、2022年3月26日に工事を完了し供用を開始した。 南海筆者撮影
ニュース 話題

【2024年度完成】大阪メトロ 「駅リニューアルデザイン」発表「淀屋橋駅・本町駅・大国町駅・天王寺駅」など9駅

大阪港駅(出典 大阪メトロ) 大阪メトロは、2024年度までに総事業費300億円を投じ15駅のリニューアルを計画しており、2019年発表の5駅に続いて、御堂筋線、中央線の合計9駅のリニュ筆者撮影
交通

阪神電車「大阪梅田駅」改札口美装化(2022年4月)・新1番線は2021年10月30日に供用開始、最終的な完成は2024年春

2022年4月(阪神電車「大阪梅田駅」改札口) 2022年4月(阪神電車「大阪梅田駅」改札口) 2022年4月東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線 長さ約220m 幅筆者撮影
error:Content is protected !!