大和ハウス工業(仮)住之江区南加賀屋2丁目プロジェクト(敷地面積推定7,500㎡)、商業施設(地上3階建・延床面積約1万㎡)2024年9月竣工(トイザらス 住之江公園店 跡地)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2024年1月(南西から撮影)

大和ハウス工業は、大阪市住之江区の「旧・トイザらス・ベビーザらス住之江公園店跡地」に、(仮)住之江区南加賀屋2丁目プロジェクトを2024年9月に完成する予定。

未確認情報ですが、

(仮)住之江区南加賀屋2丁目プロジェクトの規模は、地上3階建・延床面積1万㎡の商業施設という情報がある。

当ブログ調べでは、敷地面積は7,500㎡で、立地から考えて「食品スーパー(万代)」を核に「飲食店」「衣料品」「クリニックモール」などが入居する「商業施設」と予想される。

労災保険関係成立票には注文者として「株式会社 万代」が記載されているので、食品スーパー「万代」が入居すると予想される。

ちなみに、大和ハウス工業は地域密着の商業施設「フレスポ」を展開しており、「(仮称)フレスポ住之江」となるかもしれない。

2024年1月(南西から撮影)

アクセスは、大阪メトロ四つ橋線「住之江公園駅」から南へ徒歩1分。

地図

(仮称)住之江区南加賀屋2丁目プロジェクト

2024年1月(南西から撮影)

名称 (仮称)住之江区南加賀屋2丁目プロジェクト
所在地 大阪市住之江区南加賀屋2-3-23
用途 商業施設
敷地面積 7,500㎡(予想)
店舗面積 10,000㎡(予想)
階数 地上3階建(予想)
設計・施工 大和ハウス工業
竣工 2024年9月2日
開業 2024年秋~冬
アクセス 大阪メトロ四つ橋線「住之江公園駅」から南へ徒歩1分

 

2024年1月(南面を撮影)

2024年1月(南東から撮影)

2024年1月(北東から撮影)

2024年1月(北西から撮影)

現地看板

東宝株式会社が注文者

注文者は「東宝株式会社」となっている。

「東宝株式会社」のHPには、不動産事業として本物件が記載されている。

出典 東宝株式会社(不動産事業)

東宝の不動産事業なので、シネコンが入居する可能性もあるが、不動産事業としてマンションを保有している例もあるので、シネコンが入居するとは言えない。

 

2024年1月も「家族亭」は営業している

隣接していた「マクドナルド」は閉店したが、「家族亭」は営業を続けていたので不思議だったが、「住之江家族亭」は東宝の不動産事業だから営業を続けているのかもしれない。

ちなみに、「トイザらス・ベビーザらス住之江公園店」は2022年3月20日に閉店した。

 

以下は過去写真

2023年10月

2023年10月(南東から撮影)

2023年10月(南から撮影)

2023年10月(南西から撮影)

 

以下は過去記事

旧・トイザらス・ベビーザらス住之江公園店 概要

2022年4月撮影

名称 トイザらス・ベビーザらス住之江公園店
所在地 大阪市住之江区南加賀屋2-3-23
敷地面積 7,500㎡(当ブログ推定)
容積率 400%(当ブログ調べ)
建ぺい率 80%(当ブログ調べ)
営業期間 28年4ヶ月
閉店日 2022年3月20日
解体施工者 大和ハウス工業など
解体完了予定 2022年11月30日
アクセス 大阪メトロ四つ橋線「住之江公園駅」から南へ徒歩1分。

労災保険関係成立票

error: Content is protected !!