【大阪・東京・京都・兵庫】第三回目の緊急事態宣言 2021年6月20日まで延長

政府は、大阪府、京都府、兵庫県、東京都、北海道、愛知県、福岡県、広島県、岡山県、沖縄県に発令していた「緊急事態宣言」を2021年6月20日まで延長する。

2021年6月1日以降、大阪府内のデパートは平日は全館営業(午前10時~午後8時)、土日は生活必需品のみの営業となる。

 

政府の要請内容
  • 対象地域  東京都、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、福岡県
  • 対象期間  2021年5月12日~6月20日
対象施設内容
大型商業施設(床面積1,000㎡以上)20時までの時短営業の要請

  • デパート
  • ショッピングセンター
  • テーマパーク
  • 映画館
公立の施設
  • 収容人数上限5000人
  • 収容率50%以下
  • 21時までの開場
飲食店酒やカラオケを提供する店は休業要請
酒やカラオケを提供しない場合は午後8時までの時短要請
イベント
  • 収容人数上限5000人
  • 収容率50%以下
  • 21時までの開催
解除判断ステージ3を目安に総合的に判断

 

 

大阪府の案
  • 対象地域  大阪府全域
  • 対象期間  2021年6月1日~6月20日
施設内容
学校(大阪市の小・中・高校)分散登校・短縮授業(6月1日~12日)

通常授業(6月15日~)

大型商業施設(床面積1,000㎡以上)平日は全面営業・土日は生活必需品のみ

  • デパート
  • テーマパーク
  • ゴルフ練習場
  • バッティングセンター
地下街の通路地下街を休業する場合も通路は通行できる状態にする(予想)
小規模小売店(床面積1,000㎡未満)営業可能
飲食店酒やカラオケを提供する店は休業要請
酒やカラオケを提供しない場合は午後8時までの時短要請
イベント平日のみ営業(USJは午前10時~午後6時)

 

兵庫県案
  • 対象地域  兵庫県全域
  • 対象期間  2021年6月1日~6月20日
対象施設内容
大型商業施設(床面積1,000㎡以上)
  • 平日(午後8時までの時短要請)
  • 土日(休業要請)
  • デパートなどが対象
飲食店酒やカラオケを提供する店は休業要請
酒やカラオケを提供しない場合は午後8時までの時短要請
イベント
  • 収容人数上限5000人
  • 収容率50%以下
  • 21時までの開催
京都府案
  • 対象地域  京都府全域
  • 対象期間  2021年6月1日~6月20日
対象施設内容
大型商業施設(床面積1,000㎡以上)
  • 平日(午後8時までの時短要請)
  • 土日(休業要請)
  • デパートなどが対象
飲食店(府内全域に拡大の可能性)酒やカラオケを提供する店は休業要請
酒やカラオケを提供しない場合は時短要請
イベント
  • 収容人数上限5000人
  • 収容率50%以下
  • 21時までの開場
東京都案
  • 対象地域  東京都全域
  • 対象期間  2021年6月1日~6月20日
対象施設内容
大型商業施設(床面積1,000㎡以上)平日午後8時まで・土日生活必需品のみ
  • 映画館(シネコン)
  • 美術館
  • 動物園
平日土日午後9時まで
  • 家電量販店
  • 書店
  • スポーツクラブ
  • パチンコ
  • ゲームセンター
平日午後8時まで・土日は生活必需品のみ
飲食店酒やカラオケを提供する店は休業要請
酒やカラオケを提供しない場合は午後8時までの時短要請
学校(小学校~大学)
  • 一律の休校は行わず「オンライン授業」「分散登校」で対応
  • 部活動の自粛
イベント
  • 収容人数上限5000人
  • 収容率50%以下
  • 21時までの開催
都の協力金(飲食店)飲食店へは規模や売上高などに応じて一日あたり4万円から最大20万円の協力金を支給(案)
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました