ニュース 話題 大阪市/大阪府

大阪に「エンパワメントスクール」が2015年から開校

2017/11/11

大阪府の高校生の中退率は2.2%で全国平均の1.6%を上回り全国一中退率が高い。

大阪府外の有名私立高校に通学している生徒が多いが、この中退率はそれらを考慮していない数字だと思う。

しかしながら、大阪でも小中学の学習で「つまずき」、それが原因となり高校での授業について行けず中退することが多いのは事実だろう。

そのため、高校でも小中学校の「つまずき」を学び直しできる「エンパワメントスクール」(公立高校)を指定している。

2019年までに府内の10校程度に拡大する方針。

集中力が続くように1時限を30分とし、1クラス15人の習熟度別授業を実施する。

また、電子黒板やタブレット型端末の導入も検討している。

「empowerment」の意味は「自信を与えること、力を付けてやること」

 

2018年4月に開校する「エンパワメントスクール」

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!