天王寺動物園「海洋動物ゾーン」リニューアル「天王寺動物園101計画」2021年4月地方独立行政法人に移行

2021年12月

天王寺動物園は、2021年4月1日に動物園として全国初の地方独立行政法人に移行した。

2021年12月現在、「天王寺動物園101計画」に含まれる「海洋動物ゾーンの整備工事」に着工しており、タワークレーンが設置されている。

天王寺動物園は1915年(大正4年)1月1日に日本で3番目の動物園として開園し2015年に100周年を迎えた。

現在の面積は約11ha、180種1000点の動物を飼育しており、「天王寺動物園101計画」により再整備中である。

2021年12月

てんしば i:na(イーナ)2019年11月撮影

 

天王寺動物園全体図

海洋動物ゾーン

 

天王寺動物園

名称天王寺動物園
所在地大阪市天王寺区茶臼山町1-108
面積約11ha
飼育動物180種1000点
開園時間9:30~17:00(入園は16:00まで)
休園日毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日)・年末年始(12/29~1/1)
入場料大人500円 / 小中学生200円 / 未就学児無料
アクセス大阪メトロ「動物園前駅」徒歩5分~10分 / 大阪メトロ「天王寺駅」徒歩5分~10分

error:Content is protected !!