フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 2020年7月1日開業【300室 JR難波駅徒歩5分・大阪メトロなんば駅徒歩5分】

2020年6月撮影

世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルは「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」(Fairfield by Marriott )をJR難波駅から南へ徒歩約5分(大阪メトロなんば駅から西へ徒歩5分)の場所に2020年7年1日に開業した。

建物の規模は14階建・客室数300室で、設計はIAO竹田設計、施工は信和建設が担当した。

2020年6月撮影

 

客室とレストラン(Alice’s Table)の完成イメージ

客室の大半は面積21㎡で、ダブル148室、ツイン152室となる。ネット情報では、バスタブ無しのシャワーブースタイプとなるようだ。

また、100席規模のレストラン(Alice’s Table)や24時間営業のフィットネスセンターも設置する。但し、フィットネスセンターは当面利用できない。

 

宿泊予約サイト
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
名称フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
所在地大阪市浪速区元町2-3-25
用途ホテル
敷地面積1,669.33㎡
建築面積1,168.44㎡
延床面積11,015.50㎡
容積率対象面積10,011.87㎡
高さ49.47m
構造鉄骨造
客室数300室
階数地上14階
建築主信和不動産・プレサンスコーポレーション
設計IAO竹田設計
施工信和建設
着工予定2019年1月
竣工予定2020年6月

 

2020年6月(北側から撮影)

 

2020年6月(建物の奥に立体駐車場があるようだ)

宿泊予約サイトの情報によると、駐車料金は1泊2,000円で26台、バレーサービスはない。

 

大阪メトロなんば駅からのアクセス

大阪メトロなんば駅5番出口から徒歩5分、歩道は広く、歩きやすい。

 

大阪メトロ「なんば駅」から南西に行く

 

「元町2」交差点を右折する

 

ホテル前の歩道

アクセス

スキーム

プレサンスコーポレーション(大阪市)と信和不動産(豊中市)がホテル建物を建設し、「なんばホスピタリティ」(東京)が建物を借りて運営する。

「なんばホスピタリティ」は「パシフィカ・キャピタル(東京)」の100%子会社。

引用・参照 パシフィカ・キャピタル

http://www.pacifica-cap.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/02/dbb84b1d20c176196fc94dc5f1fad757.pdf

ちなみに、パシフィカ・キャピタルは、2018年8月に新大阪駅付近に「オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪」を開業している。

建築計画のお知らせ

 

立面図

 

配置図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました