コートヤード・バイ・マリオット福井(252室)2024年3月16日開業 福井駅前電車通り北地区A街区

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

住宅棟(左)/駐車場棟(中央)/ホテル・オフィス棟(右)

マリオット・インターナショナル(本社 米国メリーランド州)は、北陸初進出となる「コートヤード・バイ・マリオット福井」を2024年3月16日に開業する。

JR福井駅西口に建設される27階建ビル(高さ120m)の高層階に入居し、ホテルの客室数は252室(うちスイートルーム12室)となる。

福井駅前電車通り北地区A街区(三角地帯)の「ユアーズホテルフクイ」の建替事業で「県内最高層の高さ120mのホテル・オフィス棟」「分譲マンション(224戸)」「駐車場棟」の3棟で構成される。

敷地面積は6,900㎡、3棟合計の延床面積70,540㎡、総事業費は407億円、商業フロアには市場や飲食店などのフードコート「MINIE(ミニエ):30区画」も2024年3月16日に開業する。

分譲マンション(224戸)のうち、一般向けは2024年7月末以降、シニア向けは2024年8月末から入居を開始する。

オフィスは2024年8月に利用開始予定で、街区全体の開業は2024年8月上旬の予定。

アクセスは、JR福井駅から約300m。

 

地図

コートヤード・バイ・マリオット福井 概要

施設名 コートヤード・バイ・マリオット福井
所在地 福井市中央1-3-5
客室数 252室(うちスイートルーム12室)
開業日 2024年3月16日
施設 会議室
ボールルーム
各国料理「SUBSTANCE」
日本食レストラン「FUKUI」
ロビーラウンンジ「THE LOUNGE & BAR」

 

error: Content is protected !!