ヒルトン京都(313室)2024年9月竣工「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」京都初進出(ヒルトンのフラッグシップ・ブランド)地下鉄「京都市役所前駅」オクーラ京都と高級ホテル競合か?

東京建物株式会社(東京)とヒルトン(米国バージニア州)は「ヒルトン京都」のブランディングおよびマネジメント契約を締結したと発表した。

東京建物が、京都市中京区において「(仮称)京都三条河原町ホテル計画」として開発中の物件で2022年4月6日に起工式を行い、2024年9月に竣工する予定

ホテルと教会の合計の敷地面積は約5,000㎡で、地上9階建、延床面積約26,700㎡で、設計・施工は竹中工務店が担当する。

「ヒルトン京都」は、ヒルトンのフラッグシップ・ブランドである「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」として京都初進出となる。

客室は面積約40㎡のスタンダードルームを中心に全313室を設置するほか、オールデイダイニングやバー、スペシャリティレストラン、カフェなどの飲食施設、スパ、ジム、屋内プール、宴会場・会議室などもを設置する。

場所は、地下鉄「京都市役所前駅」から南へ徒歩1分~2分。旧京都ロイヤルホテル&スパの跡地。

2022年4月(北西から撮影)

ヒルトン京都(仮称)京都三条河原町PJ 物件概要

名称ヒルトン京都
プロジェクト名称(仮称)京都三条河原町PJ
所在地京都市中京区河原町通下る二丁目下丸屋町416番他
用途ホテル・教会
敷地面積5,050.55㎡
建築面積(増築部分)3,087.26㎡
延床面積(増築部分)26,687.31㎡
容積率対象外939.12㎡
構造鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
高さ30.980m(34.980m塔屋を含む高さ)
階数地上9階・地下2階
建築主宗教法人カトリック京都司教区
設計者竹中工務店
工事施工者竹中工務店
内装デザイン橋本夕紀夫デザインスタジオ
着工2022年4月1日
竣工2024年9月30日

 

建築計画の概要

レセプション(イメージ)

内装デザインは橋本夕紀夫デザインスタジオが担当し、「ORIMONO」をテーマとしたさまざまな糸で紡ぐ織物をイメージした空間を実現する。

スペシャリティレストラン(イメージ)

位置図

2022年4月(南西から撮影)近くに「ホテルオークラ京都」が見える

2022年4月(南側を撮影)

2022年4月(南東から撮影)

2022年4月(東側の姉小路橋から撮影)木屋町通り

2022年4月(北側道路を東から撮影)木屋町通り

2022年4月(北側道路を東から撮影)

2022年4月(御池通りから撮影)

 

旧京都ロイヤルホテル&スパは1972年に開業し、客室数は355室、地上10階建・地下1階建で、20218年1月31日に営業を終了した。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました