ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府 新規開業

阪急電車 梅田駅3階に「タリーズコーヒー」開業【京都線乗り場】

2019/08/04

2019年6月9日 「タリーズコーヒー阪急梅田駅3F店」が開業した。

京都線乗り場側となる。

 

店舗名 タリーズコーヒー阪急梅田駅3F店
場所 阪急電車梅田駅改札内3F
営業時間 7時~22時

 

コメント

阪急電車の駅ナカビジネスが、最近変化している。

2019年4月から、「阪急そば」が「若菜そば」になった。

さらに、2019年8月には、駅ナカコンビニ「アズナス」が、エイチ・ツー・オー リテイリング(株)の子会社に事業譲渡する。

阪急駅ナカビジネスは、直接経営するのではなく、不動産収入を得る方向に転換した可能性がある。

アズナスは約50店舗で、大手コンビニチェーンの1万店以上と比較すると少ない。そのため、大手コンビニのPB商品と比較して、アズナスの販売価格は割高になっていた。

そこで、流通大手のエイチ・ツー・オー リテイリング(株)の子会社が運営することになった可能性がある。

また、店のスタッフさんは、パート・バイトさんと思われるが、人事管理、店舗管理など正社員が必要になる。

しかし、阪急阪神グループでは、2019年11月27日に客室数1,030室の「ホテル阪急レスパイア大阪」を開業し、2022年以降、大阪新阪急ホテルと阪急ターミナルビルの建替を検討している。

そのために、正社員を再開発事業に配置するためかもしれない。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府, 新規開業

error: Content is protected !!