(日本初)ホリデイ・インエクスプレス 大阪シティセンター御堂筋(306室)2021年12月15日リブランド開業(旧ザ・ビー大阪御堂筋)

2019年4月撮影

IHGホテルズ&リゾーツ(東京)は、2021年12月15日大阪・御堂筋に日本初となるホテルブランド「ホリデイ・インエクスプレス 大阪シティセンター御堂筋」をリブランド開業した。

ホテルの規模は、21階建・高さ74m・客室数306室で、大阪メトロ御堂筋線「本町駅」から徒歩3分、「心斎橋駅」から徒歩6分と2駅が利用できる。

IHGホテルズ&リゾーツは、日本国内で「インターコンチネンタル」「キンプトン」「クラウンプラザ」「ホリデイ・イン」「ホテルインディゴ」の5ブランド37ホテルを展開しており、今回「ホリデイ・インエクスプレス」を開業することで6ブランドとなる。

東京建物(東京)が建設し、ホテル運営会社「イシン・ホテルズ・グループ」が「ザ・ビー大阪御堂筋」として2019年5月18日に開業した。

 

2019年1月撮影

ホテルの1階には「芝翫香」(宝飾)が出店し、2階にはホテルレストランが入居する。ホテル客室は3階~21階となる。

ホリデイ・インエクスプレス 大阪シティセンター御堂筋

名称ホリデイ・インエクスプレス 大阪シティセンター御堂筋
住所大阪市中央区北久宝寺町4-3-1
用途ホテル・店舗
敷地面積約840㎡
延床面積約10,700㎡
階数地上21階
高さ約74m
客室数306室
構造鉄骨造(S造)
設計・施工鴻池組
着工2017年
開業2021年12月(旧ザ・ビー大阪御堂筋2019年5月18日)

 

東側から撮影

アクセス

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました