星野リゾート(仮称)下通GATEプロジェクトビル「旧熊本パルコ跡地」に160室ホテルを2023年春に開業(熊本県初進出)

星野リゾートは、熊本市中央区下通の旧熊本パルコ跡地(2020年2月閉店)に建設中の複合商業ビル(仮称)「下通GATEプロジェクトビル」にホテルを2023年春に開業する。

建物の規模は、地上11階・延床面積約1万㎡で、星野リゾートのホテル(客室数160室)はこのうち3階~11階に入居し、地下1階~地上2階には「パルコ(面積3,424.84㎡)」が再び入居する。

 

(低層階の完成予想図)

九州で6番目の星野リゾートの施設となる。ちなみに、星野リゾートは都市型ホテルとして「OMO」ブランドホテルを全国展開しているが、本物件のホテルブランドは未定。

 

(仮称)下通GATEプロジェクトビル
所在地熊本市中央区手取本町5番1(地番)(旧熊本パルコ跡地)
延床面積9,992.42㎡
地上3階~11階星野リゾートホテル(面積6,567.58㎡)160室
地下1階~地上2階パルコ (面積3,424.84㎡)
構造鉄骨造
階数地上11階(ホテル3階~11階)
客室数160室
開業2023年春
地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました