【都庁watchTV】小池百合子にクビにされた「元都庁幹部OB」が、小池の都庁支配の方法を激白

最近のyoutubeって凄いなあ。小池百合子にクビにされた、東京都環境公社前理事長がyoutubeチャンネルを開設している。

 

東京都環境公社前理事長とは、澤章氏のことで、1958年長崎県生まれ、一橋大学経済学部卒業で、1986年に東京都庁に入庁、中央卸売市場次長、選挙管理委員会事務局長などの要職を歴任し、東京都の外郭団体「東京都環境公社前理事長」のとき豊洲問題の本を出版したことから、小池百合子の逆鱗に触れクビにされたと言う。

 

彼によれば、小池は都知事になって少なくとも5年間で22の局長級ポスト(部長の上)を増加させ、自分の気に入った都職員を局長にし、彼らを通じて小池に反対する職員を左遷し、小池になびく職員を出世させ都庁全体を支配しているとのこと。

多かれ少なかれ、全国の自治体ではよく見られる構造なので、いろいろ参考になる。

また、都庁の局長クラスになれば、黒塗りの公用車で送迎されるなと、都庁内部のリアルな話も面白い。

是非、東京都議会議員になって、都議会で小池百合子と対決してもらいたい。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました