ホテル ザ 三井京都(HOTEL THE MITSUI KYOTO)2020年11月3日 開業 161室【京都二条城前 旧京都国際ホテル跡地】

二条城側(堀川通側)

三井不動産は、京都二条城前に「ホテル ザ 三井 京都(HOTEL THE MITSUI KYOTO)」を2020年11月3日に開業した。

ホテルの規模は地上4階・地下1階、客室数161室で、設計・施工は清水建設が担当した。

三井不動産のフラッグシップとなるラグジュアリーホテルで161室の客室面積はすべて43㎡以上で、平均50㎡となる。

スイートルームは合計22室で、213㎡のプレジデンシャル・スイートルーム(1泊1室130万円~)も設置する。

油小路通側のエントランス

アクセス

  • JR京都駅から約3kmタクシーで15分(1,200円~1,500円)
  • 車アクセスの場合は、ホテル東側の「油小路通側エントランス」が便利
  • 京都地下鉄東西線「二条城前駅」から徒歩3分
  • 京都地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」から徒歩10分

地図

ホテル ザ 三井京都(HOTEL THE MITSUI KYOTO)物件概要

エントランス(油小路通側)

名称ホテル ザ 三井京都
英語表記HOTEL THE MITSUI KYOTO
所在地京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
用途ホテル
敷地面積7,459.88㎡
建築面積4,960㎡
延床面積19,025.52㎡
容積対象外面積1,066㎡
高さ15m
構造鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・木造
客室数161室
階数地上4階・地下1階
棟数3棟
建築主三井不動産
設計清水建設
施工清水建設
着工予定2019年3月1月
竣工予定2020年6月30日

  • 建設予定地は三井総領家(北家)の居室があった場所で、その遺構をホテルのエントランス(油小路通側)として活用する。
  • マリオット・インターナショナルのラグジュアリーブランド「ラグジュアリーコレクション」と提携し、マリオットの世界中の顧客の利用を目指す。
  • ホテル運営は三井不動産の100%子会社で「ハレクラニ沖縄(2019年開業)」も運営する「三井不動産リゾートマネジメント」が担当する。

 

エントランスロビー

 

客室(40㎡以上)

ゲストルーム(139室)

客室タイプ階数眺望客室面積
デラックスルーム2階~4階シティ43㎡~51㎡
デラックスガーデンルーム2階~4階中庭47㎡
プレミアルーム1階~4階シティ50㎡~67㎡
プレミアガーデンルーム2階~4階中庭50㎡~61㎡
ニジョウルーム2階~4階二条城50㎡

 

スイートルーム(22室)

客室タイプ階数眺望面積
デラックス スイート4階シティ55㎡~65㎡
エグゼクティブ スイート4階シティ78㎡~86㎡
ガーデン スイート4階中庭95㎡~97㎡
二条 スイート2階~4階二条城112㎡
Onsen スイートB1階坪庭101㎡~111㎡
プレディデンシャル スイート4階二条城213㎡

 

 

レストラン


都季(TOKI)

店名内容座席数など
都季(TOKI)ガストロノミー・鉄板44席(17:30~21:00L.O.)
FoRni(フォルニ)イタリア料理105席・

朝食(7:00-10:00 L.O.)

ランチ(11:30-14:30 L.O.)

ディナー(17:30-21:30 L.O.)

結一(YUI)日本料理44席

ランチ(11:30~14:30 L.O.)

ティータイム(14:00~16:30 L.O.)

THE GARDEN BARバーラウンジ44席(11:00~23:30 L.O)
四季の間懐石・個室16席(着席)

FoRni(フォルニ)

THE GARDEN BAR

 

二条城

ホテルは、二条城の道路を挟んだ向い側となる。

堀川通側(二条城側)から撮影

 

堀川通側(二条城側)のエントランス(日常的に使用できるかどうかは未確認)

 

サーマルスプリングSPA

ホテル敷地の地下から温泉を組み上げたSPAで、サーマルスプリングは水着を着用して湯につかる。

庭園と水盤

ホテル庭園も三井総領家(北家)の遺構を庭園の景石として活用し、当時の回遊式庭園のコンセプトを踏襲しつつ、現代的なデザインと技術を用いて「庭園と水盤」からなる約1,300㎡の空間を生み出す。

 


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました