交通

【2018年10月1日】ICOCA(イコカ)ポイントサービス開始

JR西日本は2018年10月1日からICOCA(イコカ 交通系ICカード)の3種類のポイントサービスを開始する。

ポイント名称 対象区間 割引条件 割引率
時間帯指定ポイント JR京都線 平日10時~17時 利用回数4回以降30%または50%割引
JR神戸線 土休日の終日
JR宝塚線の一部 年末年始の終日
利用回数ポイント JR西日本ポストペイエリア 同一運賃区間11回利用 11回目以降10%割引
電子マネーポイント 一部のICACA加盟店でICOCA電子マネーを利用するとポイントが貯まる。(例 200円につき1ポイント 還元率0.5%)

ポイント付与の例

  • 京都~大阪 月4回目以降 運賃560円の50%ポイント(280円相当)
  • 大阪~三宮 月4回目以降 運賃410円の50%ポイント(205円相当)
  • 大阪~宝塚 月4回目以降 運賃330円の50%ポイント(165円相当)

スポンサーリンク


「時間帯指定ポイント」

  • 平日                  (10時~17時の間に入場または出場)
  • 土日祝・年末年始(始発~最終列車)
  • 区間ごとの利用回数が1ヵ月に4回以上の場合、4回目以降利用1回ごとに運賃の30%または50%のポイントが貯まる。
  • 時間帯指定ポイントにおける利用回数は、「グループ番号」単位でカウントする。例えば「京都~長岡京」と「京都~山崎」は同じグループ番号であるため、2区間の利用回数を合算してポイントを計算する。
  • 大人カードのみ適用

詳しくはJR西日本 リリースPDF

 

「利用回数ポイント」

  • 同一運賃区間の利用回数が1ヵ月に11回以上の場合、11回目以降の利用回数1回ごとに、運賃の10%のポイントが貯まる
  • 「大人用カード」と「こどもICOCA」の両方適用

 

「電子マネーポイント」

  • 一部のICACA加盟店でICOCA電子マネーを利用するとポイントが貯まる。(例 200円につき1ポイント 還元率0.5%)

スポンサーリンク


「昼特」発売終了

京阪神地区の主な区間で発売している回数券タイプのトクトクきっぷ「昼間特割きっぷ」は、2018年9月30日をもって発売を終了する。ただし、有効期間内は使用できると思われる。

関連コンテンツ



-交通

error: Content is protected !!