東京都池袋駅西口「地上50階建・高さ270mの超高層ビル」など3棟(延床面積58万㎡)2043年度完成

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

三菱地所、三菱地所レジデンスが参画する「池袋駅西口地区市街地再開発準備組合」は、敷地面積約3.3万㎡に地上50階建・高さ270mの超高層ビルなど3棟(総延床面積約58万㎡)を2043年度に完成する。

東京都豊島区の池袋西口地区再開発の全体の対象区域は約6.1haで、このうち4.5ha(道路を含むと思われる)を池袋西口地区市街地再開発準備組合が再開発する。

残りの1.6haは、東武鉄道が東武鉄道「池袋駅」や「東武百貨店」を含む「池袋駅直上西地区」として事業を進める。

配置図

出典 池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

 

池袋駅西口地区市街地再開発事業

「池袋駅西口地区市街地再開発準備組合」は、A~Dの4つの街区に分けて再開発する。

A街区

地上41階・高さ220mの超高層ビルを建設する。

  • 低層部:商業施設
  • 高層部:オフィス
  • その他:アート・カルチャー情報発信施設

 

B街区

地上50階・高さ270mの超高層ビルを建設する。

  • 低層部・中層部:商業施設やオフィス
  • 高層部:池袋エリア初の外資系ホテル

 

C街区

地上33階、高さ185mの超高層ビルを建設する。

  • 低層部:商業施設
  • 高層部:オフィス・マンション
  • C街区にもライフスタイルホテルを設置する

 

D街区

  • 公園・ホテル・店舗

 

名称 池袋駅西口地区市街地再開発事業
所在地 東京都豊島区西池袋1丁目地内
用途 [A街区] 事務所、商業、情報発信施設、駐車場

[B街区] 事務所、商業、宿泊施設、駅施設、駐車場

[C街区] 事務所、商業、宿泊施設、人材育成支援施設、住宅、駐車場

[D街区] 公園ホテル・店舗

敷地面積 約33,420㎡
延床面積 約582,700㎡
A街区  地上41階・地下4階・約220m
B街区 地上50階・地下5階・約270m
C街区 地上33階・地下6階・約185m
事業主 池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

参画

  • 三菱地所
  • 三菱地所レジデンス
着工 2027年度
竣工 2043年度
アクセス JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、西武池袋線「池袋駅」
error: Content is protected !!