スポンサーリンク

JR大阪駅(うめきた地下ホーム)の地上駅舎「うめきたグリーンプレイス」2025年春開業 「歩行者デッキ」は2024年9月6日供用開始決定

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

完成予想図

JR西日本とJR西日本不動産開発は、JR大阪駅北側の「グラングリーン大阪(うめきた2期地区)」に「うめきたグリーンプレイス」を2025年春に開業する予定。

「うめきたグリーンプレイス」は、2023年3月に開業した「JR大阪駅(うめきた地下ホーム)」の地上施設となる。

建物の規模は、地上3階建・敷地面積12,500㎡・延床面積約9,200㎡、店舗面積3,750㎡、20店舗。

JR西日本グループが運営する商業施設「グリーンプレイス」としては、「吹田グリーンプレイス(大阪府吹田市)」「甲子園口グリーンプレイス(兵庫県西宮市)」「夙川グリーンプレイス(兵庫県西宮市)」に続く、4施設目となる。

開業に先立って、2024年9月6日には既存のJR大阪駅方面(ノースゲートビルディング)と接続する歩行者デッキが開通する。

2024年6月(北東から撮影)

「UMEKITA GREEN PLACE」のロゴマークが見える

2024年6月(東から撮影)

アクセスは、JR大阪駅(うめきた地下ホーム)直結。

地図

うめきたグリーンプレイス概要

出典(JR西日本)

名称 うめきたグリーンプレイス
英語表記 UMEKITA GREEN PLACE
所在地 大阪市北区大深町1番39の一部・210番の一部
用途 商業施設、歩行者広場、駅前広場、歩行者デッキ 等
敷地面積 12,493.78㎡
建築面積 4,293.33㎡
延床面積 9,218.02㎡
容積対象面積 8,339.27㎡
構造 鉄骨造
高さ 20.30m
階数 地上3階・地下1階
店舗面積 約3,750㎡
店舗数 約20店舗
建築主 JR西日本

三菱地所

三井住友信託銀行他9社

建物設置者 西日本旅客鉄道株式会社

JR西日本大阪開発株式会社

商業施設運営者 JR西日本大阪開発株式会社
設計 JR西日本
施工 大鉄工業
着工 2023年12月15日
竣工 2024年9月6日 一部供用開始(駅前広場・連絡デッキ等)

2025年3月31日 全面完成(商業施設含む)

アクセス JR大阪駅(うめきた地下ホーム)直結

建築計画のお知らせ

立面図

配置図

うめきたグリーンプレイス「フロア構成」

3階 緑が豊かで開放的な空間を活用したイタリアンやバー
2階 都市型フードコート・カフェ・コンビニ・テイクアウト店・JR大阪駅への歩行者デッキ
1階 駅利用者のクイックニーズに対応する物販店舗・うめきた公園利用者に対応するテイクアウト食物物販店舗

 

歩行者デッキ2024年9月6日開通

グラングリーン大阪(うめきた2期地区)は2024年9月6日に先行街びらきする

既存のJR大阪駅方面(ノースゲートビルディング2階)と「うめきたグリーンプレイス」を接続する歩行者デッキは2024年9月6日に供用開始される。

出典 JR西日本

出典(JR西日本)

出典(JR西日本)

 

出典 JR西日本

出典(JR西日本)

2024年6月
北東から撮影(大階段が見える)
北東から撮影(拡大)
北東から撮影
東から撮影
「UMEKITA GREEN PLACE」のロゴマーク
東から撮影
ルクアイーレからの連絡通路
南東から撮影
南東から撮影(拡大)
南から撮影
西側のロータリーへの進入口付近(南街区ゲートタワー前)
2024年4月

2024年4月(北東から撮影)

2024年4月(北東から撮影)

2024年4月(東から撮影)

 

2024年4月(北東から撮影)

2024年4月(南東から撮影)

2024年4月(南から撮影)

2024年4月(北から撮影)

2024年2月

2024年2月(南西から撮影)

error: Content is protected !!