【大阪府摂津市】JR千里丘駅前に超高層マンション(35階建 高さ127m 345戸)2027年3月完成予定

完成予想図(出典 摂津市)

2021年3月24日、大阪府摂津市は「千里丘駅西地区市街地再開発事業」の事業計画案を縦覧した。

それによると、建設予定地はJR千里丘駅の西側の1.5haで、2027年3月末に完成させる予定。

  • 1街区は地上35階建・高さ約127m・総戸数345戸の超高層マンション、商業業務棟、駐車場
  • 2街区は地上6階建・高さ約31のの商業業務棟

出典 摂津市(以前の計画)

出典 摂津市

千里丘駅西地区市街地再開発事業概要
名称千里丘駅西地区市街地再開発事業
所在地摂津市千里丘一丁目
用途及び棟数1街区 住宅1棟・商業業務1棟・駐車場1棟

2街区 商業業務1棟

敷地面積施工面積約1.5ha

1街区 6,220㎡

2街区 1,050㎡

建築面積1街区 4,890㎡

2街区 580㎡

延床面積1街区 46,860㎡

2街区 2,970㎡

容積対象面積1街区 30,960㎡

2街区 2,880㎡

構造1街区 鉄筋コンクリート造

2街区 鉄骨造

高さ1街区 127m

2街区 31m

階数1街区 地上35階建

2街区 地上6階建

施工者摂津市
設計
施工者
着工
事業施行期間2027年3月31日
アクセスJR東海道本線「千里丘駅」の西側

地図

大和ハウス工業を代表構成員とするグループが最優秀提案者に決定した。

  • 代表構成員 大和ハウス工業
  • 構成員   JR西日本不動産開発
  • 構成員   住友不動産
  • 構成員   関電不動産開発
  • 構成員   大林組

 

断面図(出典 摂津市)

出典 摂津市

出典 摂津市(面積2.3ha)

再開発を促進する面積は全体で2.3haとなり、JR「千里丘駅」西側の住環境が大きく改善される。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました