ニュース 話題 プロジェクト 交通 大阪市/大阪府

【2019年3月16日開通】南吹田駅前立体交差事業【おおさか東線 アンダーパス】

2019/03/17

出典 吹田市(当ブログで加工)

吹田市は、JRおおさか東線「南吹田駅」開業にあわせ、南吹田駅と東海道線の西側をアンダーパスで接続する「南吹田駅前線 立体交差事業」を実施しており、2019年3月16日に開通した。(未確認情報によると3月16日 正午開通らしい)

 

2019年3月16日撮影(JR東海道線東側の様子)

 

2019年3月16日に、道路標識のカバーが外された

 

完成予想図(出典 吹田市)

 

2019年3月16日撮影(JR東海道線西側の様子)

スポンサーリンク


南吹田駅前立体交差事業 概要

事業名 北部大阪都市計画道路事業3・4・205-19号南吹田駅前線
事業主体 吹田市
所在地 吹田市南吹田1丁目~3丁目
事業計画区間 約390m
道路幅員 14.3~26.7m
車線数 2車線
完成予定年度 平成30年度

出典 吹田市

この立体交差事業が開通すると「JR南吹田駅」から内環状線、新御堂筋までのアクセスが格段によくなる。

JR東海道線を迂回する必要がなくなり、距離にするとJR南吹田駅から内環状線、新御堂筋まで約1km程度に短縮されると思われる。

 

歩行者と自転車用地下道

遠景(2019年3月16日)

 

JR東海道線東側の「階段(スロープ)とエレベーター」の地上の入り口

 

階段(スロープ)の様子

 

地下道の様子

アクセス

関連コンテンツ&アドセンス

スポンサーリンク





-ニュース 話題, プロジェクト, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!